大阪堺のデジタルサポート サンデボーテ 

スマホや家電購入サポートやブログ運営サポートを生業としております。

羊の皮を被った大人向け映画 ズートピア観てきました

エンドロールのどこで出てたんやという声優の名前と決戦場の展示が気になってもう一度見たくなってる人です

あんまりディズニー派ではないんですが評判がいいので観に行って来ました

巷でかなり話題になっているズートピア

アナ雪以来人生2度目のディズニー

画面に集中したいので吹替版 (基本吹替あれば吹替で観る派

なんの予備知識も入れず映画へ

平日ですがそこそこ入ってました ほぼ女性8割 おっさんは少し肩身がせまい感じ

ストーリーは

さまざまな種類の動物が暮らす理想郷ズートピア。大きくてタフな動物たちが勤める警察組織に入ったジュディは、初のウサギ警官として奮闘していた。やがてジュディは詐欺師のキツネ・ニックとともに、ズートピアに隠された驚くべき事件の解明に挑んでいく

ズーとユートピアでズートピアなのか

やるのよ!という歌がリフレインしてる try everything の日本語バージョンは微妙だけどね

感想は羊の皮を被った大人向けの映画 小学生にはこの話わからないよね

オープニングのあのシーンで ドン引きするのでは?

免許センターはわかるけど あのカワウソが通ってた場所なんか 質問されたら答えれないしw

差別やレッテルのお話 ある意味ディズニーが自己否定もあり ニックの回想は堪えます

とにかく画面情報が細かすぎて それ見ていくだけでズートピアに入り込める

ナレーションなかったけど わかるのがディズニーの素晴らしさなのかも

ズートピアに行く電車から 映像でしか語ってない ネタ満載なんですよね

ウサギの駅の人口増加板 サイズが違う出口 そしてネズミだけの街 銀行に勤めてる動物 警察に勤めてる動物

マイノリティ 表面的にはいうてないけどね

字幕ではリンゴのマークではないiPhoneに 気づかないかも

吹替の声優が素晴らしい 上戸彩さん見直したわ

ニックがカッコよく見えてくるのも素晴らしい (そういう演出なんやろね

動物のCGきついかもとおもてたけど 感情移入できるので問題ないです

大人こそ見る映画だとおもいます

一部に日本語が混ざった文字表記だけは引っかかった人