スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

門真のローソンパナソニック前店へレジロボ見学に行ってきた

この前ニュースでみて気になったので見に行ってきました

門真市にあるローソンパナソニック前店

 

その理由はこちら

www.asahi.com

コンビニで買う弁当などの支払額を自動で計算し、袋詰めもしてくれる新型レジ機「レジロボ」をローソンとパナソニックがつくった。業務にかかる時間が短くなり店員の負担が減るほか、人手も1割強省けて経費削減につながるという。 パナソニック本社の隣にあるローソンパナソニック前店(大阪府守口市)で、12日から試験的に使い始めた。ローソンでは2017年度下期から一部の店で実際に入れ、18年度から本格導入を図る。  専用の買い物かご「スマートバスケット」にバーコードの読み取り部分があり、商品をかざして入れる。指定場所に置けば代金が表示される。かごの底がスライドし商品を包み込むことで、袋詰めもしてくれる仕組みだ。雑誌やおでん、傘などを除き、3千を超える店内のほぼすべての商品に対応する。

大日駅から徒歩8分で到着 こういうチラシが店内にありました

 

レジは撮影禁止だったのでスルーしてます

店内はとにかく明るくデジタルだらけ

 

デジタルサイネージでの宣伝とか 節電のための扉付き弁当棚とか最新の技術に圧倒

これがレジロボ専用かご

 

 

かごの横にあるスキャナーで商品のバーコードスキャンしてからかごに入れてレジに行って清算するという方式なんですが、この時点でハードル高め

相当の新しもの好きしか使わない予感(俺)

かごにはいらないものと雑誌は未対応

数点選んでレジに行くと前のお客さんがレジうまいこと作動せずに友人レジに案内されてました。数分様子見してたんですが次のお客さんもOUT。

さらに電子マネー非対応ということに気づく。今回は素直にいつものレジ使いました。

休憩室も広々

桔梗信玄餅アイスが売ってたのでそれ食べて帰りました。

ツイッターくぐってみると

昼間パナソニックのスタッフがいろいろ点検してたけど調子よくなったのだろうか

全国で唯一の実験店舗なので興味ある人は訪ねてみてはいかがでしょうか

>