スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

ホームページリース詐欺に気をつけましょう

起業ストーリーとメニュー書きながら

中身がないので そのきっかけを書いてみる

自分で商売立ち上げた経験もあるし パソコン好きが高じたのがブログカスタマイズやコンサルティングサポートのきっかけなんですけど

一番のきっかけは友達の知り合いの知人Aさんが ホームページリース詐欺的なものにひっかかったから

大阪にあるとある会社がお客さんのふりをして問い合わせみたいな電話かけてきて

「売上上げるのならホームページ作るのが一番ですよ 今はそういう時代ですし 皆さんも作ってますから 月々わずが5万円でドメインも ホームページ管理もすべて運営します」

というお話

わずか5万じゃねえよ(怒)

見積書見ると

ホームページ作成ソフトとサーバーレンタルと ノートパソコンのセットで150万くらいだった

ホームページにリースってあり得ないんだけど

リース契約の抜け道なのが パソコンとソフト この所有権が移転されるから法律的には問題ないらしい ドメインもサーバーも借りるけど 自分のものになるわけではない 自分で借りれるもんだしドメイン権利とられるので 契約後もトラブルになる

リース契約の怖いところは契約を結ぶとクレジット会社が(ほとんどジャックス) ホームページリース会社に全額お金を払い込むこと

先ほどの場合だとAさんのリース分150万を 制作会社に振り込まれるわけです

ていうことはお金が入ってくるので別に 気合い入れてホームページ制作しなくてもいいわけです

ドロンする会社もあるとか

Aさんの場合はホームページ制作したわけで 問題はないんですが 制作しなかった場合でもお金の返金はありません

リース契約は成立しているので 支払義務は存在するわけです

クーリングオフはきくんだけど制作はじめる前だから そういうこと考えないですよね

ホームページリースってほんまに阿漕な商売だわ

ホームページ制作の知識の無い人につけ込む こういう会社が今も営業してることが許せない

もちろんリースが全部悪徳じゃないし結果として上手くいってる場合もあるので 全否定はしませんけけど 高すぎだわ

ホームページはリースしてやるべきもんではない 失敗してもいいわという金額でやるべきです

無料のブログだけではなくホームページもあるわけです 自分の会社のドメインも権利取れないし (パスワード教えてくれるとは思えない) 新しく作ってもドメインが変わるからSEO効果もすぐには難しい

つくったホームページもったいないから このまま続けようという感じになる

効果が良くないので内容を変えたいとおもって 連絡すると文章変えるだけで1文字○円という見積もり しかも営業のレスポンスも遅い

そらそうだよね 新しいリース先探せと 上司から言われてるだろうから

リースと言えば電話思い出すんですけど 似たような携帯二年契約の解除問題よりも かなりたちが悪い

SEOもウラ技使ってるだけだもんねえ

久しぶりにその会社のHP見に行ったけど 何も変わってないということは 安泰なんやろねえ

名前変えまくってる会社も多い業界だもんねえ

ホームページを作るだけで集客できる話なんて 「路地裏の窓、向かいのホーム、 そんなとこにあるはずもないのに」

ホームページはややこしいから全部お任せしたら それで成功できる甘い話もない

リースを組まないと支払えないような 高額なホームページを作るのは 止めておきましょう

ホームページソフトなどのリース契約はしっかり考えてから! 悪質な事業者とのトラブルにならないよう注意しましょう。中小企業庁 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2009/090820LeaseThink.htm

サーバー借り手も年間2万円くらいでやる方法もあります 興味ある方はお問い合わせくださいませ

[contact-form][contact-field label=‘名前’ type=‘name’ required=‘1’/][contact-field label=‘メールアドレス’ type=‘email’ required=‘1’/][contact-field label=‘ウェブサイト’ type=‘url’/][contact-field label=‘コメント’ type=‘textarea’ required=‘1’/][/contact-form]