スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

明治おいしい牛乳のパッケージ変更でとあることに気づいてしまった件

最近紙パックのドリンクがキャップつきになりつつありますよね 印象的なのはオダギリさんのこれ

それがついに1リットルの牛乳パックにまで進出してきました

それが明治おいしい牛乳

コマーシャルやってますけど 今は西日本限定 最初九州地区で導入して評判よかったとのことで4月から西日本まで拡大したので我が堺市も紙パックが変更になりました

便利だと思いますよ 牛乳紙パック開けるの失敗あるあるも多いので

でも現物見て気づいたこと 900ミリリットル!

身長同じなのに 少し容量が少ないの?

どーん 1割削減

値段変更してないっぽいんですよね 明治さんはHPで熱く語っております

http://www.meijioishiigyunyu.com/newpkg/

新容器「おいしいパック」でおいしさと利便性アップ 光を通しにくいので最後の一滴までおいしく飲める 開けやすさ、持ちやすさ、注ぎやすさが向上

まあ利便性アップしてるから容量減らしてますとは言いにくいですよね お子さまや高齢者でも持ちやすいように従来容器よりも横幅は狭いと書いてますが量の件はやっぱりふれてません

便利でコンビニエンスだから無問題だとおもいますよ おいしい牛乳だし

とおもってオダギリジョーさんの雪印メグミルクのボットラテの容量をみると

うわー400ミリリットル てっきり500ミリリットルとおもってました

物足りない感あるとおもってました。皆さんも注意しましょう(おおげさ)

容量減らしてるので値上げと考えるのか 最後までつかえて開けやすく保存しやすい利便性の向上と考えるか さああなたはどっち