スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

なにわ筋線整備が決定 果たして何が決まったのか

 

先日ついになにわ筋線の整備が決定しました 海外観光客の増加にとりあえず感謝でございます でも南海大丈夫なんでしょうか

決まった事例をJR西日本のリリースで見てみましょう

 

なにわ筋線の整備に向けて

https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/05/page_10496.html

なにわ筋線の整備に向けて

5者(大阪府、大阪市、JR西日本、南海電鉄、阪急電鉄)において、大阪・関西の成長に必要な鉄道ネットワークの強化に向け、以下の取り組みを協力して進めていくことで一致しました。

詳細 ○なにわ筋線については、以下の計画を基本に国との協議を進め、早期事業化をめざします。

(1)整備区間 JR難波駅~(仮称)西本町駅~(仮称)北梅田駅 南海新今宮駅~(仮称)西本町駅~(仮称)北梅田駅

(2)中間駅(仮称)中之島駅(仮称)西本町駅(仮称)南海新難波駅

(3)総事業費(概算事業費)約3,300億円

(4)事業スキーム 地下高速鉄道整備事業費補助による上下分離方式(想定)

(5)整備主体 第3セクター

(6)営業主体および営業区間

【西日本旅客鉄道株式会社】 区間:JR難波駅~(仮称)北梅田駅

【南海電気鉄道株式会社】 区間:南海新今宮駅~(仮称)北梅田駅

(7)開業目標 平成42年度末(2031年春)

なにわ筋線の整備効果や事業性をより一層高めるため、(仮称)北梅田駅北側で阪急十三方面に分岐する路線(なにわ筋連絡線)について、国と連携しながら整備に向けた調査・検討を進めます。 ※注釈なにわ筋線の整備イメージ

あくまでも整備することが決まっただけなんですよ。こんな感じで造りたいんですというあくまでもスタートラインにたっただけ。でもここまでに時間がかかってるのでとりあえず整備することがきまりつつあることに。

ほぼ事前のリーク通りでした

sundevote.hateblo.jp

今回のなにわ筋線整備計画でほぼ確定した重要なポイント

南海は汐見橋接続ではなくて新今宮分岐での南海新難波駅経由西本町接続に

これでなにわ筋線のために残していたと言われる汐見橋線は廃止濃厚かと。梅田進出は南海の悲願ですが、新難波駅作るのはやっぱり驚きです。南海本線からどこで分離するかはポイントですが こならパークス通り分岐濃厚。

[caption id=“attachment_8032” align=“alignnone” width=“768”] 噂のカーニバルモール分岐ではイメージ図とちがって北過ぎる[/caption]

ブログで研究してます。

中之島駅は生き残るも西大橋駅は接続されず

このなにわ筋計画にタッチしてませんが京阪ガッツポーズしてるのでは。まあ舞洲への延伸をしないとあまり意味がない中之島線が飛躍するかもしれません。御堂筋線や四つ橋線のバイパスなので途中駅を減らした感じでございます。西本町駅できることで靭公園付近の地価や家賃があがりそうな気がします。

やっぱり阪急がいっちょかみしてきた

阪急だけ線路幅が違うので大阪市営地下鉄のように相互乗り入れできません。それでも関空にアクセスする手段が欲しいというか やっぱり新大阪連絡線(元々の計画は淡路ー新大阪ー十三 おおさか東線と重複のため淡路ー新大阪のみ免許放棄)をつくりたいという執念なんでしょうね。

 

まあ10年以上先のお話なのでじっくり盛り上がっていくことにしましょう