スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

とある自転車屋での接客で学んだこと

昨日帰宅時にパンクしたわけですが いろいろ勉強になったので 会話をまとめてみる

帰ろうとした後輪がパンクしていることに気付く

朝走りずらかったのはそういうことだったのか とかなり落ち込む 過ぎたことで落ち込んで くよくよしても仕方ない

夜遅かったのでiPhoneグーグルマップで自転車屋を探すと 徒歩20分くらいの場所に大手チェーンの店発見 くぐったら閉店前には入れるやん

少しだけ明るい気分で15分自転車を押して店舗に到着 入り口にいくと閉店の準備してる

30分前だから仕方ないなとおもって

明らかにバイトっぽい青年に声をかける この店員をAさんとします

私 コレ後輪パンクしたみたいなので 見て貰えませんか

A わかりました 自転車をお運びします

で店内奥で自転車の点検作業している

30歳前後の兄さんに(Bさん)

Aさんが後輪パンクという説明して  Bさんが私にはなしかける

B とりあえず見てみないとわかりませんが これはタイヤ交換の可能性ありますね タイヤ交換なら4200円になります パンク修理だけならば840円です 30分くらい時間かかりますが よろしいでしょうか

私 じゃ少し近くの店で 買い物してきますわ

で30分後に

店に戻ってくる

入り口近くに居たAさんに目を合わせて どうなりましたかと聞くと

A いらっしゃいませ どういったご用件でしょうか

私 絶句

奥からBさんが声をかける

B もう作業終わってます パンク修理だけでいけました

お金を払った後にBさんい自転車を店外まで運んで貰う

B  大変お待たせしました 一応自転車点検したんですけど  ブレーキとかかなりへたって来てるんで 注意してくださいね

私 ありがとうございました

さてどう思われました

BさんのうまさとAさんのつたなさが とても印象に残ったわけです

まずAさんのまずいところは

20分くらい前のお客様のことを覚えてないこと

私特徴ある風体なので ぱっと見でわかるとおもうんですが 着替えてるわけでもないのに 私は基本的に初対面の方とは 相手の鼻を見て話します

緊張感あたえないように でもAさんは目線来てなかったんだよな 早く帰りたかったのかも

閉店作業に夢中だったのか知るよしもないけど

でBさんの接客

高い価格タイヤ交換価格を先にいって 後に安い価格を言ってますよね

人間って安値覚えする性格が強いから 先に高い価格を言う方がいいわけですよ 安いことしか印象に残りにくいから 4200円もかかるのか 840円でいけたのか よかった

悪いイメージは残らないわけです

さらに帰り際に ブレーキとかかなりへたって来てるんで 注意してくださいね

惚れてしまうやろ(違

去り際の一言にやられた

点検に持ってこないとあかんなと思ってしまうし

他も見てくれてるだなと

帰りの自転車で走りながらいろいろ考えてしまった この余韻を持たせることが 接客の極意だなと

自分もサービス業界に長くいたのですが やっぱり自ら経験することで

見えてくることがあることを痛感しました

私も余韻の残るブログ書いていかないとね