スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

資格というのは雇われるためのものであって起業には必要はない

この記事でインスパイアされたので

思ったことを書いてみます

起業相談60件 金沢市の窓口、1カ月半で

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130521105.htm

 市が4月に開設した起業支援相談窓口に、1カ月半で60件の問い合わせが寄せられた 。

退職後に就業経験や資格を生かして会社設立を志す男性だけでなく、

子育て後に再び夢 を追い掛ける女性、飲食・サービス業に挑戦する若者の相談が目立つ。

市は起業を積極的 に後押ししてビジネスチャンスや女性の社会進出拡大を図り、

地域の活力創出につなげたい構えだ。

 市役所に設けられた起業支援相談窓口では、金融機関OBらが相談員として対応し、

必 要に応じて専門家を紹介している。主な相談内容は、まちなか出店の補助制度や、

事業計 画の策定方法などで、業種はカフェ、ジェラート店などの飲食業、エステ、

マッサージと いったサービス業が中心だ。

 中には町家を利用した宿泊業や高齢者施設運営、通訳、解体業の相談もあるという。

相談者の3分の1は女性で、子育てが一段落して「資格を生かして社会復帰したい」

との声も多い。

 市は大きな利益を追求するより、社会貢献を目的としたビジネスの相談者が

多いとみて おり、退職者や女性の力で買い物支援や高齢者施設運営など、

「地域課題の解決になる起 業を支援したい」(商業振興課)としている。

 

見るからにテンプレのような記事でございます

 

社会進出とか 起業で地域の活力創造ができるのかと小一時間

そんなに甘くないって

 

この記事で思いだしたのが

資格というのは雇われるためのものであって

起業のために必要ではない

 

ということ

履歴書には資格必要だけど名刺にはいらないよね

必要なのは業務内容とできることの箇条書き

でも履歴書や名刺だけでは自分の人生は書ききれないわけで

そういう時に必要なのが自己紹介的なブログとか

フェイスブックになる

自分はMOSとか

アドビの資格がないから

尚更なんだけど

いいね!が好きじゃないから

ブログになってしまうわけだ

フェイスブックと違って

誰でも見れるしね

 

 

どんなことも実体験でしか学べないので
資格取る時間よりもまず行動やろな