スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

上から目線過ぎる面接

小生転職経験がかなり多いので 面接回数も多いわけです

だからもう動じなくなってて 面接中はいろんなこと考えてるんですよ

面接ってある意味ビックチャンスですよ 電話一本で会社に入れるし 社長とサシでいろいろなことを聴けるんですから

面接は自分がその会社にあうかあわんかを 判断する場でもありますけど

採用側があまりにも上から目線の会社って多いですよね

なんでそこまで言われなきゃいけないんだと まあそれは自分の経歴がアレだから仕方ないけど 人間性まで否定されるのはどうなんでしょ

いろんな発言で背中をおされたおかげで こういう仕事してるから 感謝しないといけませんね

一番自分が大嫌いなのは 採用する場合のみ電話連絡するという終わり方

郵送や電話連絡がめんどくさいだけやん とりあえず履歴書送り返すのが礼儀だろが

個人情報の時代なのに

でもこの前80円で郵送されて 料金不足だったこともありますけど何か(実話

まあそういう会社と縁なかったことに感謝します

お祈りされた方が前むけるし 後腐れないんだけどね

採用されなくてもその会社のサービス利用者でもあるのに

ユーザー的な目線も必要だと思いますよ