スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

負けたら自分もああなると思う。経験でしょう

この5月場所 個人的にかなり盛り上がってました

キセノンこと稀勢の里のファンなので

おっさん世代的には北の湖のふてぶてしさを

彷彿とさせるので

いい体格だし右四つは十八番だし

だけどメンタルが弱くて

信じられないほどの逆転負け食らうのも多いけど

そこも魅力なんだよな

ここまで五場所連続10勝5敗だったのが

今まで最多勝利13と並ぶ13連勝したことで

迎えた白鵬との全勝対決

ここが天王山だとおもてた

横綱の立ち会い変化ェ

なんていいません

いい内容だったけど実力負けだもん

この夜キセノンは泣いたらしい

千秋楽の顔見たときに負けるとおもた

顔に覇気がなかったので

結局14勝の壁は越えれなかった

来場所14勝で横綱とか言う話あるけど

メンタル的にまだ早いよ

ガラスのハートがつぶれてしまうわ

10年間で日本人力士2回しか優勝してないのはわかるけど

でここまでが前振り

自分に突き刺さったのが千秋楽明けの白鵬の会見での言葉

白鵬 全勝対決は「やりがいあった」稀勢退けたV喜ぶ ― http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/05/27/kiji/K20130527005889390.html

「ひと味もふた味も違った。(稀勢の里との全勝対決は)

初めてでやりがいがあった」と喜びを語った。

白鵬は自身が持つ全勝優勝の最多記録も10度に伸ばした。

 日本出身力士として7年ぶりの優勝が期待された稀勢の里

13連勝同士で14日目に対戦し、すくい投げで下した。

その後は2連敗で終えた稀勢の里について、

白鵬は「(全勝対決で)負けたら自分もああなると思う。経験でしょう」と述べた

昨日の夜スポーツプラスで会見やってたけど 

放送で流れてたのは「やりがいがあった」というくだりが中心だったんだけど

「経験経験」といって席を立つところが印象に残った

何事も経験しないと答えはみつからない

優勝への重圧も その立場になってみないとわからないもん

経験することで前はこうしたから

次はこうしようという答えが出せるんだから

自分も今てっぺんをめざして毎日突き進んでいるけど

何事も経験だとおもって猪突猛進していくしかないよな

虎穴に入らずんば虎児を得ずなので

どんどんネット業界の虎に近づいて追いかけられるようにします

追伸

基本的に多趣味なので

たまにネットから脱線させていただきます

かしこ





ブログパーツ