スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

どうなるネット選挙運動解禁

先日参議院選挙の日程が決まりましたが

今回はのネット選挙運動解禁で様々な混乱が予想されてますが

どうなるかまだ曖昧なんですね

選挙運動期間しか選挙運動できないのか

当たり前なんですけどこれ自体線引きって難しいですよね

ウェブサイト等の使用が候補者 政党に認められたことは知ってましたが

それと同時に一般有権者に解禁されてたのか

やろうとおもえば自分のツイッターでも運動できるのか

今まで合法ではなかったことに驚いてる

でも電子メールは候補者と政党のみに限定されているとのこと

これも線引きが難しい

選挙運動と政治活動の境目が曖昧模糊だから仕方ないわけだけど

選挙運動期間 バナー広告などの有料広告は禁止だけど

ネット配信しても構わないわけだから 

USTの辻立ち動画ダダもれとか ニコニコ動画を活用する陣営もあるわけですよね

ブログ更新記録に挑戦するとか 参議院 SEO仕掛けする陣営もあるでしょ

いろいろくぐってみたけど なるほどなあという結果が

どの政党が どの候補者がどういう風にネットから仕掛けてくるか興味有るわ

勉強になるよこれは

とおもったらヤフーと総務省

啓発動画コンテストやるのかw

Yahoo! JAPAN PR企画 - ネット選挙運動特集

http://promotion.yahoo.co.jp/netsenkyo/

これでマーケティングする陣営ありそうでございます

さてどうなりますか

注目してみましょう

VIA

ネット選挙運動解禁で、インターネットの信頼性が崩壊? I-ROIがセミナー -INTERNET Watch http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130524_600862.html

ネット選挙解禁で、有権者にとって何が変わるのか?(上)(西田 亮介) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryosukenishida/20130517-00025014/





ブログパーツ