読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

【ため息をチャンスに変える】  仕事の流儀 坂本孝さん

小生ドキュメンタリー番組が大好きなんですけど
月曜日22時からのプロフェッショナル仕事の流儀には
ほんまに何度も助けられてます

この番組のラストのProgressの気持ちの良さ感は異常ですよね
なんともいえない達成感と高揚感感じるのは自分だけでしょうか



♪世界中にあふれているため息と 
 キミとボクの甘酸っぱい挫折に捧ぐ
後一歩だけ前に進もう

俺も頑張らなあかんと心のネジを締めてくれる番組であります

5/20放送だったのが起業家の坂本孝さん

俺のイタリアンや俺の割烹で注目を浴びている経営者でもありますが
ブックオフの創業者としても自分は認知はしていたものの
それ以外の情報はあまり知らなかったので
期待して見たんですけどほんまに脳天からガツーンとやられました

今回の背中を押してくれる言葉は
ため息をチャンスに変える

今までのため息とか絶望感の中に
その人達がやりたいということを組み合わせてみると
理想的なビジネスモデルができあがるわけですよね

やはりうずもれたビジネス努力をした人たちを
引っ張るあげることは
企業としてやらなければらないこと

起業への神髄となる流儀

坂本孝さんは12回の挫折を乗り越えて来て
13回起業してきてるんですが
そのすべてはお客様のため息を解消するとして
起業してきたそうです

今飲食業界に革命を起こしているに
俺のフレンチ 俺のイタリアンも2つのため息から誕生したそうです

ひとつは美味しい料理を安く食べたいという消費者のため息
もう一つは原価率に縛られることで経営者でもある料理人が
本当に使いたい食材が提供できないため息

この二つを同時に解消する手段として
原価率を倍にするこために
立ち飲みスタイルにしたそうです

料理人は好きな食材を使えるし 思う存分腕をふるった料理ができる
お客様も立ち飲みスタイルではありますが
本当にお値打ち価格で本格的な料理が楽しめる

高い食材を使っても利益が出る方法と
満足度が行列と料理人のモチベーションに
繋がっていることは明白ですよね



ピアノ中古販売を始めたのも
「ピアノをもっと安く買えたらいいのに」
本の中古販売を始めたのは
「気軽に読み終わった本を売買できたらいいのに」


世の中のため息=潜在ニーズを読み取ることで
13ものビジネスを立ち上げてきたのですが

他人の後追いをしない起業をするために
ため息をチャンスに変えるスタイルになってきたようです

5/20が初回放映なんですけど
もう4回くらい見てる 


後付けの告白ですけれども
私はこの番組の衝撃でこのブログを立ち上げました
また起業準備中ですが 行動しないと何も変わらないとおもったので
ブログを始めることで逃げ場を無くしたというか

同じ回の流儀でも
『困難な道を避けた時に成長は終わる』という言葉があったので

これだけで稼げるアテはありませんが 
困難な道を避けたくなかったので
その薄氷感が私のやる気に火を付けているのも
まぎれもない事実ですから

私がこのブログを始めたのはプロフィールあたりにくわしく書いてますけど
自分の知りあいがホームページのリース契約をしたこと

個人企業のホームページでそれほどの投資は必要ないでしょうよ

ああいう会社の運営しているホームページは
自分では更新できないので 更新する度お金がかかるので

放置しているページを見るたびに
あんな会社と契約するんじゃなかったというため息が聞こえてくる

高い投資をしたくなかったのが理由ですが
自分も起業する時に独学でホームページ制作を覚えました
ほんまに苦労しましたけど


今の時代ネットでの宣伝や販促は必須ですが
ホームページを持ちたいけどパソコンにも詳しくない
何をしていいかわからないし いくらが相場かもわからない
企業に初期投資にお金がいるので ホームページには予算が回せない

サンデポーテはそういう方のためにアメブロカスタマイズを
低価格で提供する組織にする予定です

ある程度ブログが形になればホームページへの
移行プランとか立ちあげの提供も行う予定でございます

カスタマイズ提供後も志を同じとする同士として
お互いに励まし合い 助け合っていこうとする組織を
アメンバーなどで運営していく構想もございます

まだ何も始まってはいませんけど


ブログなら携帯からでも更新できるし
ホームページのようなカスタマイズもできるし
メッセージやペタで横のつながりも持ちやすい

でも実績が無い人に注文が殺到するわけもない
だから自分の考え方やスタイルブログで語ることで
このスタイルを実証してみるという考えで立ち上げました

明日のことがどうなるのかわかりませんが
お客様のため息を集めることと
日々改善とチャレンジするをことで
一歩でも前に進むことだけは続けて参ります



Via
坂本孝(2013年5月20日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
 http://www.nhk.or.jp/professional/2013/0520/index.html