スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

アップル終わりの始まり


茶筒はいいんですけどね 茶筒は
尖ってたアップルを思い出すので


iOSは第一印象ではあまりにもandroid過ぎるし
雰囲気がChormeっぽい



最初の画面でWi-Fi切り替えできます
といわれてもXperiaZと同じだもん真新しさはないよ


触らなければわからないので
きちんとレビューはしますが


ちなみに今持っているのはiPhone4SとXperiaZ
ガジェット好きですし今はやりの二刀流ですけど何か

だから両方の良さも知ってるし ダメなところもしてる


今回のiOSはグーグルにすり寄ってきた感があるわ
アップルがサムソンにすり寄ってきたように

それだけグーグルのOSが凄いのかもしれんけど

iPhone5も使ってたけど すったもんだでXperiaZに切り替えてしまった

画面が広くなった感しかなかったし
auLTEでいろんな事を体験させて貰ったので><

アップルがすべてを管理するのは問題ではない
他社の参入も防いだ代わりに ハードのトラブルも少なかったから

やっぱりハード屋がソフトつくるのが一番安定してるわけで
そこがマイクロソフトとの多くな違いだったし
支持された理由でもあるんだけど

iPhone5(正確にいうとiOS6)の地図から
明らかに何かが変わり始めてる

神は細部に宿るといってたジョブズが居た頃なら 
担当者エレベーター内で処刑されてるんじゃね

OSXのボタン一つのデザインで何も感じないと言って
何度も作り替えを命じたジョブズ天国で何を思ってるのか

これでどうだ という作り手の魂が見えてこない
ジョブスで復活したけど 二度と戻ってこれないのが辛い
また遺産くいつぶしそうやな

ネコ科からもお別れだったし

とりあえずiWatchやiTVはよ




見せ方は上手いわ

【イベントレポート】Appleが次期OSのOS X MavericksとiOS 7を公開
~ 開発者向けのプレビューは当日から。正式リリースは今秋を予定 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20130612_603216.html 








ブログパーツ