スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

奇を衒わない差別化を あるコンビニの施策から考えてみる


 事ある事にあなたのホームページや店舗は差別化しないといけないとか

奇を衒わないと他の店に埋没してしまうからホームページは
目立つようにお金をかけないとよく言われますが

そう難しいことではないんですよね



ゼロから一を生み出すのは難しいですが 別に今あるものを組み合わせれば
答えが見つかるものもあるわけですよ

いわゆる発想の転換というやつですわ

先日のニュースでこういう話が紹介されていました
 http://t.asahi.com/bbtn
 


なんだそんなんあたり前やん
と言われそうですが
目の付け所がシャープですよね



夏場はキンキンに冷えたのを飲むと
逆に汗を書く場合もありますし
クーラーの時に冷たいお茶はきついときありますもん

スーパーでは冷えてない水は普通においてるけど
 コンビニはそのスペースの都合上おいてなかったけど
今年からおくコンビニが出てきたということのようでございます

今あるものをいろんなものを組み合わせることで
誰もやってないようにするのも差別化ということですわ


焼き牛丼もそうだし
シャープペンシルもそう

違うものを組み合わすだけで
世界が変わるということです


となると後は発想の勝負に変わるわけですね
そう考えると難しくなくなりますよ

わたしもその差別化の答を探しながら
毎日ブログでアウトプットしてるので
 いろんな方とセッションしていけると嬉しいでごわす


出逢いに感謝





ブログパーツ