スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

知らない人からモノは買わない

最近駅前や路上で代車ひいて スイーツや果物を販売する組織があるけど 全然買う気持ちにはなりません (甘いものは好きですけど)

発泡スチロールの入れ物だから 衛生的にもよくないし  どこの会社かもわからない 何か有っても訴える場所がないから

海外果物マーケティングスタッフという名前で求人多いけど それだけ需要があるのか なり手が多いのか

名札とか首にかけてるけどそんなの関係ない 知らない会社から買うつもりはないもん

駅前は人通り多いから売れるかも知れないけど それでリピートがつくと思えない

アメブロも似たような感じだわな

興味そそる題名で読者増やして 詳しくはメルマガという感じで

ネット集客は私にお任せ下さい(きりっ)っとうたっておきながら そのブログのアクセス数がかんばしくない的な

それで信用されるのかと小一時間

メルマガはメールボックスにとどくけど 特典目当てに登録しただけでそれを読むかというとねえ

そもそも商売というのは見込み客を集めることであって この商品が欲しいというお客様をできるだけ多く獲得するのが根本

大手や資金があるところはホームページを立ち上げて テレビCMで続きはWEBでとか ネット広告を投入すればどうにかなるでしょう

でも個人の会社ではどうはいきません 個人事業にもお金いるし  時間も足りない知名度もない

ならばどうすべきか

マイブランドを伝えるという弱者の戦いをするしかないわけですよ

リアルな店舗だと なんか店できた 看板あるから何屋さんかわかる 駅前でチラシ配ってる

ああ駅前に美容院ができるのかとわかるのですが

でもネットは広大すぎてどこに何ができたのか誰もわからない

そのためには自分で情報発信しないといけないわけですわ

知られてない会社だからまず世間に 知ってもらえるような活動をすることです

自分が誰であって 何をしていて こういうことをやりたいと思ってる

まずは自分の想いをブログで発信すること

営業理論でもよく聞く話ですけど 商品を売るよりもまず自分を売ることです

お客様に喜ばれることが先で モノを売る商売は信頼を得たその後です

お客様から共感や意見を伺うことで お客様と一緒に商品を作り上げていく

そういうことで少しつづ信頼を上げていくことで ファンをつくっていく

これが自分が考える商売成功の最短ルートです

自分をさらけ出すことから始めませんか?