スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

明石商の女子マネージャーに感動した件について

いつも録画している深夜番組をさきほど見ようとしたら
甲子園の道という番組にさしかわっていた


もうそういう時期なのかと思てて再生して観てたんですけど
心揺さぶられる話をやっていた


明石商の女子マネージャーに驚いたわけでございます    


球が好きでマネージャーになりたいと思って入部しようとしたら
タッチを彷彿とさせる頑固な強面の監督が入部拒否

まあ多分そういうことなんでしょう

三日続けて入部を拒否したとので
これ
でもう諦めるだとおもったら
次の日も練習場に来てて監督は驚いたらしい

結果的に入部の決め手になったのが
練習見ている最中に書き留めていた野球部員の特徴を書き記したノート 

あの選手は腰が弱いとか
好き嫌いがあるから太らないとか

てつもなく細かく特徴を記していた内容だった


その結果監督も認めてマネージャーに
なれたそうです


恐らくテレビ的演出で順序が
逆なんだろうけど
絶対にマネージャーになるんだという気持ちが伝わった


感動と言うよりも尊敬するレベルやん

自分の仕事もここまで本気で
やらんとあ
かんと思いました


明石商くぐってみると第一シード
春の大会は3位だったのか

マネージャーの導入が躍進につながっていた
可能性もあるわけだ


 ペスト8まで勝ち上がるという話だったので
どうなったかとおもたら
昨日西脇工にサヨナラ負けだったのか

あのマネージャーの夏が終わってしまったわけだ><

残念でごわす


後書き
こういうところまでスポットライトあたる
高校野球怖いわ

他の競技のインターハイもそれくらい中継しろよ....