スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

ソーシャルネットワークが販促のすべてではない

アメブロ見渡したら ネット集客ならおまかせくださいとか 囲い込みにはメルマガがいいとか 今はフェイスブックの時代ですとか いろんな勧誘がありますけど

でもソーシャルネットワークが販促のすべてではありません

業種によってやり方は違いますもん

リアル店舗ある店なら店の看板もそうだしチラシ配りも販促です

リアル店舗が無い店でも商品を販売しているのであれば 新規のお客様営業しないと売上は上がるはずはない

差別化するためにブランディングは必要だけど お客様に向かって一方的に語るのは違う

まちぶせを期待してても見つけてくれなければ のたれ死にするだけだから  ネットの世界で見つけて貰うために リアルな世界でも攻めていかない生き残れない

ソーシャルネットワークがこういう仕事やってますという 自己紹介ことを伝える手段であって インターネットがすべてではないと言うことですよ

会社というものを世の中に作り出しても誰にも知られません

太平洋上のどこかにある名も無き島のようなもの

その名も無き島をひょっこりひょうたん島にするのが ソーシャルネットワークの仕事

こんな島です こんな住人です ブログとかホームページというツールで存在をアピール

自分で情報発信しやすいとはいえない ホームページをメインにすることが意味ないのはそこです

自らの声で発信し続けないと世の中に見つからないから

ブログやフェイスブックで会社名というか自分をアピールすることで こういう会社なのかということをアピールしていく

それでこの島おもしろそうやん という読者というかファンを増やしてく

その後にホームページで信用をつくると 俺は考えている

そのことを実践することで証明したいと考えているのが このブログの存在理由です

はっきりいって未完成です

でも何もやらないと何も変わらないので 日々いろいろ仕掛けているわけでございます

わかるヤツだけわかればいいとおもってますが

打たないシュートは入らないので シュートだけは打ち続けていくようにします