スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

サービスにお金を払わないから不幸になるのかもしれない


いろいろ考えも深まったものでして
今回はこれの続き


勤務中のふざけた写真をTwitterにアップしたがる件について
 http://ameblo.jp/sun-devote/entry-11587263527.html


そろそろ納まりそうな気配です
やっぱり契約条項に含まれるようですね

某コンビニは全員サインさせられたとか
法律的に罰金記載することはあかんような気がしますが


問題の根本はかわってないのに
無理矢理フタをするのはよくない


ブラック企業といえば飲食店のイメージが強いと言われてる


専門家曰く低価格を維持するには低賃金が必要
だからブラックにならざるを得ないらしい


はあ?


声がデカイ方が勝ちそうな雰囲気にイラッとするので
一応飲食経験者として代弁してみる



そら専門家は有利だわ

飲食店側が忙しくて情報発信できないだけ
主軸な人がいないと店が回らないし
いろいろな仕込みも必要
個人飲食店が2店目つくることがどれくらい難しいことか


だからチェーン化に成功した人は
どんな人でも尊敬に値する


批判するのは簡単だわ
じゃあ対案をだせと小一時間

だから問題提起してみる


ぶっちゃけどこの業界でもそうやん
大手コンビニもファッションブランドもホテルも
いろいろソーシャルネットワークでの騒動有ったやん


スマホで公開することと広がることが
簡単になっただけ




食べるもんだから気にするだけであって
他の業界は分かりにくいもん


だから問題は業界ではない


この建物の柱が規定より細いからどやー
って写メあげても意味ないし
あっても拡散しにくいもんね


まあ騒ぎ方にも原因はあると思う
マスゴミも全国チェーンだから叩きやすい


だって地元のラーメン屋だと話題にもならないよね



じゃあ問題はどこかって
答えは低賃金なのに責任が大きいこと
あとはチップ制度がないこと


だって販売する商品の規模や単価は違うけど
アルバイトとしてはそれほど時給は変わってない


最低賃金に毛が生えた程度



気がつけば社員なみの責任を持ってる
アルバイトって多いけど時給だもんね


何か有ったら首やし


サービスに関しても大入り袋はあっても
きめ細かい査定はない


日本のサービスはすばらしいと言われるけど
その対価を感じる事はないわな
海外から見るとそりゃ驚かれるわ

お金いらないなんてって


無料のサービスが多すぎて
測定不可能になってる
お客様は神様ではないのに....



日本は海外と違ってサービス料が
時給に含まれているといえども
そこに創意工夫があるのかと


目の前でありがとうと言われることは
エナジーにはなるけど

給料がチップだったら
目の色は変わるやろうね


非競争社会がこういう世界を生んだのだろうか



飲食店の場合のれん分け制度という
モチベーションがあったけど
上に気に入られないと上にいけないし
そこまで持たない人多いやろうしね


それだったらモチベーションはあがらない


チップ制度があるからサービス頑張る
という制度は間違いではない


サービスのずれに自分は疑問感じて
組織を飛び出して起業したんだよな


楽ではないけどやりがいはあるよ


LCCのサービスでトラブルのあったり
夜行バスの値上げでブーブーいうような
日本では厳しいかもしれんけど


トップ制度は厳しいけど
正社員雇ってちゃんと雇えば問題はおこりにくいはず
安い賃金のバイトでフルサービスを求めるのがアレなんだよな

まだまだ問題はおこりそう