スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

「ツイッターの炎上は出来の悪い芸へのブーイング」ではない

自分はあえてネタにしませんし
ネタにする方が荷担してるとおもうので
スルーしてます

少し前の記事だけど読み返すとなんだかなあとおもうので
突っ込んでみる


内田樹ツイッターの炎上は出来の悪い芸へのブーイング」
(NEWS ポストセブン) - Y!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130830-00000006-pseven-soci  

「リスクを冒して常識を逆なでするという“芸”にはそれなりの熟練と計算が要る。
素人が簡単に真似できるものじゃない。出来の悪い芸に対して観客が
ブーイングしているのが炎上なんです。だから、炎上させる側にも
加害者意識なんておそらくないです。“くだらない芸で受けると思うな”
と見巧者のつもりで批評しているんです。
個人情報をさらすというのも
“演者”に生卵やトマトを投げつけるような気分でしていることでは
ないんでしょうか」


悪ふざけをする人は、自分を認めてもらいたいという願望がすごく強い。
炎上させる側も、日常生活では優位に立ててなくて、自分に自信がない。

だから、みんなで炎上させて、自分は多数派なんだということを
確認したいんです」(香山リカさん)



ツイッターフェイスブックは大げさにいえば、世界中の人が見る可能性が
あります。でも自分たちにとっては、仲間内のツールでしかないから、
その怖さがイメージできない
。さらに、今の人は、影響を考えて行動する
想像力が欠如しているんです。だから、気軽にアップする模倣犯
相次いでしまうのでしょう」
齋藤孝さん

「食べ物をおもちゃにしてはいけないというのは、人類が何万年も
かけて作ってきたルールであり、作法です。かつては家庭で徹底的に
叩き込まれたそういう教えが、今はもう伝わっていない。だから
、たとえば、アイスクリームの冷凍庫に入って何が悪いのか、
実はよくわかっていないと思います。アイスは袋に入っているんだから、
おもちゃにしたくらいで商品の価値が減ずるわけじゃない。
なんで怒られるのかわからない、というのが若者たちの本音じゃないでしょうか。
でも、それは人類学的ルールをきちんと教えてこなかった
大人たちの責任なんです
」(内田さん)


そもそもポストだから内容は期待してないけど
精神科医は現実みれないのか見てない
齋藤孝さんは流石だわ

LINE感覚で仲間内で楽しんでるので
なんで拡散されて見られてるのかという感じやん

周りから見て貰いたい願望なんてないよ
その観点で香山さんはダウト

内田さんの最初の意見は間違ってはないけど
別にくだらない芸へのブーイングだと思ってない
あえていうなら魔女狩りだよな

分母がとてつもなく大きいから
えらいことになるけど


その原因は大人の教育ではなくて
家庭の教育のはず

親の背中を見て育つもの
そういう意味では自分は両親に感謝してる
(でも普通な人間ではないよ)


家庭内で食べ物の粗末さは教えることができても
ツイッターとかLINEは教えようがないもんね

そこをスルーしているのにどや顔が
目に浮かぶからイラッと来る

ネット教育の方が先だとおもうんですが...