スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

プロ・ブロガーが実践する パソコンの日本語入力スピードを2倍にする方法でもアクセスは増えない

ネットでバズってたので
とりあえず乗っかってみる



情報発信者必読! プロ・ブロガーが実践する
パソコンの日本語入力スピードを2倍にする方法 | No Second Life http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/36348

ノーサンキューではないが
全てが正しいわけでもない

親指シフト使ってたから
いわゆるカツマーにはまってた時期あったんで


記事にのっかりながら
反省の意味をこめてを絡めてまいります

親指シフトの利点は
話すようにうてること

どういうことかというと

iPhoneの日本語フリックもそうなんですけど

文章をしゃべるように文字がうてるから
脳内変換する理由無いんですよ

ローマ字なら  ROUMAJIHENKAN
かなのままなら のうないへんかん


文字数が少ないし  頭の中で
ひらがなをローマ字変換するタイムラグがないから
変換ストレスが確かに少ない


ブラインドタッチ出来るとそれほど
時間差がでないけど
しゃべったままを文章にできるんで
確かに文字入力は楽しくなる

だけど
それで2倍早くなっても
PVは2倍にはならなよな

内容がないようだと


あの記事がバズってルけど
親指シフトへのイメージダウンしかなってないような


早く打てるPVは2倍上がる
プロになった だから本も出せた

それはタイミングだよね
今はそううまくいくのかと小一時間

長さと内容正比例じゃない



自分が親指シフトをつかわなくなったのは
スマホのフリック入力とWIN7導入
外付けキーボードも壊れてしまって
使えなくなったんだよね

くぐってみると
こういうエミュレーターあるのか!

 http://yamakey.seesaa.net/


しゃべるように打ち込みたいので
導入してみますか