スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

情報は伝えようとしなければ顧客に伝わらない

情報は伝えなければわからない
ごく当たり前のことなんですけど
商売になると伝えてない人多くないですか?

前にも紹介した入りにくい喫茶店や飲食店に
限って外から中が見えない

ランチメニューも金額表示だけ
それでは怖くて中に入れない

今日のランチはこれというような
食品サンプルや 写真表示があれば
どういう感じかわかりますよね

デパートのファミリーレストラン
メニューのサンプルみてときめいたことを
ふと思い出す

もちろん食べ物だけに限らない

車でもそう
最近機能説明のCMがやたらふえたような気がする

昔は街の遊撃手とか
いつかはクラウンというように
走ってばっかりのイメージ映像が多かったけど
今はムーブの裁判CMのように
機能説明が増えている

裁判ドラマがメインで車は走ってないですよね

その代わり燃費とか新機能とか
情報を伝えているわけです

意外性のあるCMなので
新しい車なんだなあという情報は伝わりますよね

価値をつたえることが情報であって
その情報をあなたはきちんと伝えていますか?

価値が伝わってないからに売れてないとか
価値がわからないといっていませんか?
売れないのを立地のせいにしてませんか?


立地が悪ければ 伝えないといけないわけだし
チラシを配るとか ネットで情報発信するとか
手立てはいろいろありますよね

お客様に価値をわかってもらうためには
きちんと情報を伝えることが大切だと考えてます

ブログもそのツールにしたらいいわけですよ
顔が見えるブログというのは価値ある情報ですし
お金かからないニュースペーパーなんですから