スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

「Hummingbird」導入でGoogle検索結果はどう変わるのか?

最近グーグル検索の結果が
いくつかのカード上に別れるように変わってたので
何らかの影響あるとおもてたんですが

グーグルは検索のアルゴリズム変えてきたのか!

Google検索は15周年、新アルゴリズム「Hummingbird」導入を米メディアが報じる http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130927/507182/ 


Caffeineは検索速度とSNSとの統合に焦点を当てたが、
Hummingbirdは質問内容の把握と質問に対して関連性の高い情報の特定
に焦点を当てているという。

ということらしい

Google Caffeineとは、Googleが2010年6月に導入した、
GoogleのWeb検索における新システムのコードネームである
インデックス付けで検索が早くなったのが多くな特徴

そのカフェインが今回むくどりに変わることになる


SEOアルゴリズムが変わるわけで
キーワード連呼型の検索不利になり 
質問回答型の検索が有利になるわけだ

このブログも9月のアクセスの傾向が変わったので
何が原因かとおもてたけどどうもこれが原因っぽい
(グーグルは何も言わない主義)


訪問者の役に立つブログであり 
なおかつ質問内容に答えている
ブログであれば検索上位に来るけど
キーワードだけでは上位に来ないパターンだろうね

この夏あれだけ質問型の検索のCMやってた意味を
ここに来て痛感しているなう




関西は北堀江の気温で
激辛拉麺は味仙なんだけど

東京の気温は吉祥寺で蒙古中本だよね

激辛ロケ映像は変わってないけどw




ツイッターでも 検索上位のキーワードだけ
題名にしたタイムライン検索にひっかかるようなブログもあるけど
ああいうのはグーグル先生からはスルーされるということだよな


愛媛のようにいつもマジメなポンジュースみたいな
まじめなブログにならんといかんばい
ということですな


気合い入れていきますわ