スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

【あきらめたらそこで試合終了ですよ】チェキで考える最後まで続けるということ

数ヶ月前に雑誌DIMEだったと思うけど
チェキが復活という記事を読んで驚いてたんですが
ここに来てWEBでもそういう話が出てくるようになりました

インスタントカメラ「チェキ」 国内前年比2.5倍の売れ行き #getnews http://getnews.jp/archives/439255 @getnewsfeedさんから


「フィルムを使ったことのない10~20代に新鮮な感覚で受け入れられています。
操作が簡単でプリンターも不要。韓国のモデルが日記として使っていることで
話題を呼び、海外から火が付きました」



DIMEの記事がインパクトあったので覚えてるんだけど
少し浅い記事だわ


今期の売り上げは200万台予想だけど
そのほとんどはアジア市場でしょうに



韓国や中国でドラマに使われたのがきっかけですけど
確か中国が写真をプリントアウトする習慣がないので(年間数枚だったはず)
世界で一枚しかないカメラという用途提案をした結果
コミュニケーションツールとして人気が上がったという話だった


確かにアイドルの撮影イベントでも
サイン付きチェキならトラブルも少ないよね



写真プリント業界は全盛期にくらべると市場規模は今や5%
そりゃコダックもなくなるしフジフィルムも化粧品作るわ


平成世代はプリントすること自体が斬新なんだろうね
トイカメラと考えれば需要もあって当然





ふとおもいだしたのがもつ鍋や白いたい焼きのこと

一時は大ブームで店舗も激増したけど
ほとんど無くなりました




今残っている店はいろんな工夫をした結果だとおもうけど
最後まで続けたから その富を享受できてるという側面もありますよね


あきらめたらそこで試合終了なんだよな
松下幸之助さんも 成功の秘訣は
成功するまで続けることっていってはりました


ポラロイドも撤退したから 独占できるわけだし
いろいろ考えることありますよね



商売という意味では

負けないこと 投げ出さないこと
逃げ出さないこと 信じ抜くこと

どれも一番大事(´・_・`)



デジカメ時代に「チェキ」がなぜ人気? 開発と販促の裏側を探る | トレンド -
東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/11975 @Toyokeizaiさんから


インスタントカメラ「チェキ」がレトロデザインをまとって登場! http://gqjapan.jp/2013/10/17/cheki/ @GQJAPANさんから