スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

期間限定商品販売休止という飢餓感マーケティング



昨日ヤフートピックスで話題でした
下戸なんですけど限定商品好きなので気になってる

期間限定「プレモル」売れすぎて一般向け販売休止へ 
サントリー、歳暮用優先で - Y!ニュース BUSINESS

サントリープレモル コクのブレンドは
普通のプレモルと黒プレモルの絶妙なバランスでブレンドして
しっかりと熟成させることで今までにない
芳醇でまろやかなコクを実現しましたというシロモノ



これみて発想したことが3つ


店頭からすぐ消える
歳暮用の人気になる

大宣伝になった


以前から限定商法ってありましたけど
最近目に付くのが販売休止

ガリガリ君とか 永作博美のアイス(名前忘れた)
ないない商法ともいえますよね


ビールにさほど興味ないひとでも
気になってこれだけ調べてるんだから




飢餓感を煽ることは正しいマーケティング
損したくない 限定なら食べたい
そのチャンスが無くなるのが怖いから買うわけです



1日限定10食

こういう看板みたら気にしますよ



いつ買うの?
今でしょ




パッケージ見て秋限定ビール?とおもたけど
あえてそういうジャンルに仕掛けたマーケティングと思てる



確かに秋限定ビールが出過ぎ

秋味 秋宵 富良野の秋 秋楽

どれがどれがわけわからなくなってる

印象的なのはやっぱり元祖であり 
唯一ビールであるキリン秋味ですよね

最初にいったもんがちという側面がある



打倒秋味として出した側面もあると思う




楽天市場を検索してみると

やっぱり売れてるんだな


限定だから売れる訳じゃないけど
価値があるものなら意味はあります

期間限定ブログとかツイッターもあるくらいだし


あなたも期間限定で仕掛けてみてはいかがですか