読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

成功の道は信用を得ることである

消費者の信頼を作るのは難しいけど
壊すのは簡単だよね


阪急阪神ホテルグループですったもんだしてますけど
誤表示ではなく偽装ですやん


魚市場直送の鮮魚という表示の意味の深さとか
まーさん豚の流通量の少なさとかを
あらためて認識できたのは良かったと思ってます


もう何も信用出来ない


フレッシュジュースだから美味しい
地鶏だから美味しい


だからおいしいのではなく
うまいものはうまいとおもえる感度が
必要なのかも



おいしいラーメン屋の見分け方として
食材をうだうだアピールする店はアレという
定説があるんだけど そういうことなんでしょうね


急に食材書かなくなったり 
産地表示が消えたりしたら
やっぱりそういうことなんでしょう


数日前の日経新聞の誤表記に関するコラム
最後に阪急創業者の小林一三翁の言葉が書いてあった

成功の道は信用を得ることである
そんなに才能や手腕があっても
平凡なことを忠実に実行できないような若者は
将来の見込みはない



検索すると 続きっぽい文章があった


出世の道は信用を得ることである。

第一の条件は正直でなければならぬ。

あの人には気を許すことができない
と言われるようでは信用は得られぬ。

第二の条件は礼儀を知っていることである。

粗暴な言辞、荒っぽい動作では、
これまた信用は得られない。

第三の条件は物事を迅速、正確に処理する能力が
あるかどうかである。

頼まれた仕事を催促されるようでは、
やはり信用が得られない。


あの方は礼儀正しく忠実に正確に処理しているから(ry