スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

聞いたことは信じるな 見たことだけを信じろ

昔仕事の上司だった人に言われたことばなんだけど 昨日のブログ書いててふと思い出した

「聞いたことは信じるな 自分で見たことだけを信じろ」

百聞は一見にしかずと同じことなんだけど 見ないことは信じるなということ

日本の社会って権威が全てであって 学者とかマスコミの言葉を信じがちな社会

だからなんとか大辞典でも大学の教授が ○○にはこれがいいですというと 盲目的に信じてしまって  その商品がスーパーからバカ売れしてしまう

判断する基準は他にあるのに

ネットの情報も同じコト 自分が見聞きした情報ではない

その上司に良く怒られたのはわたしが読書が好きだったこと 他人の目線という意味や姿勢を追体験するために 意味があると考えてたんですが

「頭でっかちになるからやめろ」 と言われた

当時はよくわからなかったけど 今ならよくわかる

自分の身体や心を動かして体験をしていく 経験主義でしか学べないことの方が多いと言うこと

ちりとてちんでもいってたよね

「ようさん稽古したら誰よりもうまくなる」

このブログをラジオを利きながら書いてたんですが スピッツの楓が聞こえてきた

うわーその上司が好きだった曲だわ なんだか背中押されてるような気がしてる

自分がこれだという決めた道なら とにかくいくしかないね