スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

毎月1000名ソーシャルで読者を集めてますというブログに限ってランキング参加してない件について

最近迷惑メールがめちゃくちゃ増えてますよね 昔はほとんど受けてなかったのに  必要なメールが混ざり込んでて難儀しております

それだけ売り込みが多いのかも知れませんが

そういうメールでこういう文章をよく見かけます

私は毎月1000名ソーシャルで読者を集めてます 3ヶ月間で読者1000人超えました

はあ? それがどうしたんでしょうか

まあアメブロでもいらっしゃいますけど SEOならお任せ下さい 集客実績のあるアメブロカスタマイズなら○○へ

そういうブログに限ってアメブロランキング参加してないですよね(笑

自分はそういうブログほとんど信頼してません

あまりブログ更新せずに商売アピールしているブログなんて 閉店ガラガラみたいなもんですよ

客観的にお客さま目線でかんがえると この店大丈夫?って心配になる

毎日ネタがない? つくればいいですやん

確かにどれだけ人を集めても 商売につなげなかったら意味ない でも人を集めることはアピールになるわけです

このブログどこまで知名度あるかは知りませんし リアルな世界では声かけられたこともありません

でもこの前あるブログで先生といわれた その人にはしっかり届いているということです

それが目に見えない結果 目に見える結果がアクセス数です

昔からお笑い業界で言われてるんですけど 面白い芸人は必ず評価されて世に出てくるとのこと

売れてるお菓子やベストセラーって気になりますよね そういうことじゃないですか

ある程度世に出ないと

見えてる結果が見えない結果へのプレリュードになるのでは?

関係ない人1000人集めても意味ないとは思う でも他者から見ると評価になりますよね

自分はあまり興味ないですが 読者1000人とかスゴイと思いますよ 最初は増やしにいってた時期もあります

でも途中で気づきました

1000人以上読者いてるのに 自分よりアクセスが少ないって どういうことやねんと

それで目が覚めました

自分が2005年にとある趣味ブログはじめた時に アメブロにしたのはランキングが出てたからです

今と違って当時はFC2とかライブドアの方が圧倒的でした アメブロは後発組だったので

私の記憶が確かならば他のサービス対抗する意味で ランキングとかアクセス解析を導入してたはず

毎日アクセスに一喜一憂してました フルスロットルでブログ書いてた時 あるカテゴリーで全国7位 7000位くらい までいったことあります (ピグもなにもないマイナーな時代でしたけど)

その数字にトライするつもりですけどね

ランキング表示出してみてくださいな 見られてることで意識は変わりますよ

自分のブログは脈略がないと言われるかもしれませんが あることを意識して毎日ブログ書いてます

おわかりになりますでしょうか?

その答えは次回エントリーに