スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

あなたのお店の存在理由は何ですか?  その2 黄身と出会った

不連続といいながら続けてみました

昨日の話を要約すると
存在理由と絵画と差別化の話でした

その1はこちら  
http://amba.to/HTSTUS


差別化による集客が大事
コンサルタントはよくお話してますけど
それだけで差別化にはなりません


じゃあ何をすればいいのか

売りたいお客さまのために
自分の店をつくればいいんですよ

私は大の鶏好きだから
鶏料理屋をはじめたいとします


原価率がいいから焼き鳥屋かなと
安易に考えがち


まず考えるのは鳥貴族の存在
最近均一料金の居酒屋多いですけど
トリキは昭和60年から280円均一をやってるわけです


全国規模なので仕入れ力もある
価格で勝負したら勝てない
(トリキの戦略は興味深いのでまたの機会に)

それなのに模倣する人が多いのはなんでやろ


儲けたいから焼き鶏
そのスタート地点がおかしいのでは

新しく参加した組はうまく考えないと
価格でしか訴求できないですよね

そういう考えが背景にあるから
大和肉鶏とかの大げさなアピールが出てくる

おいしければ高くてもいいんです
自分はごちそうさんのめ以子のような人エンゲル係数高いなんで

それだけで幸せやもん

他で食べれないものが食べられる
だから人は遠くまで足を運ぶわけでございます
家でも食べられるものを外食することはまれでしょ


知り合いの鶏料理店主の話を聞いたことあるんですけど
卵の黄身って餌の色できまるようです


赤い色の餌を食べさせると黄身も赤くなる
トウモロコシが多いと黄色くなる

よくいいますよね 色が美味しいって
そんなことないんですわ

きになる方はこのへんを見て下さい


ようするに赤色の殻の卵も栄養価があるわけではないんです
この話だけでいろいろ見えてくるものありませんが

鮮度とか餌とかその辺で差別化はできるんだけど
そうするとコストが(ry


庭駆け回ってる鶏の方が美味しいに決まってるし
朝絞めで冷凍でない方がええよね

鶏のさしみって半端なく美味しかったもん


朝絞め専門店


それをアピールするだけで世界は変わる
これがほんまもん鶏の味であるといわなくても伝わりやすい


それなら価格競争になりにくいし
他では買えない価値もある


そもそも飲食店ってコンビニとは違うんですよ


飲食店は店に入れば必ず何かを注文するが
コンビニは何も言わずに店を出る


この店は欲しいものがないと買わないんですよコンビニは
でも飲食店はそれはない
ある意味究極の一期一会


要するに食いものの恨みは恐ろしいわけだ


入ってみないとわからない
食べてみないとわからない

正直店入ること自体怖いわけです


料理提供側から こういうお客さま目線って考えたことあります?


自分は両方経験してるので
その目線ばかり気になってしまいます



なのに外から中が見えにくい外観
出る料理の値段はわかってもビジュアルがわからない


売り上げわるいのは立地が悪いからではないんですわ


お客さま目線の仕事を何もしてないだけなのに

これが私の考える売り手目線です


買い手目線を考えることって
難しいっていいますけどそうでもない


あなたが買い手目線を出せばいいんだから


(つづく)


T45


励みになるので
応援お願います


にほんブログ村




<相談はご質問のお問い合せは一切無料です>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホームページに関する疑問や不安も親身になって解決し
あなたのお店をネットデビューへと導きます。


サンデポーテは 起業準備で忙しいオーナー様や
ホームページをつくってみたいと考えている
個人商店のためのホームぺージへの夢先航海同伴者です。


疑問点やご質問などあれば 下記リンクまでお気軽にお問い合せ下さいませ
匿名の質問は随時ブログで解答させていただきます

ブログ相談箱はこちら

http://form1.fc2.com/form/?id=772394