読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

auスマートサポートから考える「興味はあるけど不安」を解消するリアルなビジネスチャンス

先ほど車内で記事読んでてツイートした後
ネタが舞いおりてきたのでブログネタにしました

きっかけは日経トレンディのこれ


auのシニア向けバスツアーに見るスマホ利用拡大の糸口
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131202/1053856/

シニア向けバスツアーというのが
auスマートサポートの会員特典らしい


auスマートサポート(会員制サポートサービス)
http://www.au.kddi.com/mobile/service/after-service/smartsupport/?cid=01151-00645

入会金3150円 毎月399円払うと
24時間サポートしてくれて
9000円払うと家でスマホを教えてくれると言う話

自分がパソコン販売してたことろ
富士通が24時間サポートやりはじめて
シニア層に人気だったこと思いだしてた

9時から17時というサポートだらけだったし
日曜とか混んでて電話つながらんと
ご指導を受けて店頭でサポートしてたので
富士通ばかり販売してた


その後富士通24時間サポートはやめたが
今も購入1年は電話サポート無料とのこと
2年目以降2000円かかる時代なんですね

ネットがあれば検索できればわかるけど
検索できない層もいてるもんね


私もパソコン得意な人間として知られてるので
何かあるとすぐに電話かかってくる
お金とれないけどw


最近パソコンは相談されなくなったのも
時代の流れと思っていおるんですが
多いのはスマホ


3GSからiPhone使っているし
Androidとの二刀流だから
答えれますけどね

本当に商売にしたいくらい

スマホ 特にiPhoneが両極端なんですが
全く使ってないか使いまくっててるかのどちらか

その真ん中がいない
電話として使ってるか
パソコンとして使っているか

つまり平均的なボリューム層がいない

そういう意味でスマホサポートは
だから商売として成立してないんですわ

しかも携帯ショップはiPhoneのpサポートは拒否
Androidは何かあると初期化

なんだかなー
ガラケーが復活するのわかるような気がする



で先ほどのauスマホサポート
面白いサービスだとおもう


今回のバスツアーはこのサポートの宣伝だし
トレンディは太鼓持ちだとおもてる
バスツアーだから盛りましたという感じだけど
注目すべきはそこではない



R60世代のスマホ熱は高いし
時間とお金あるからチャンスだとおもってる


そうじゃなければEテレで番組しないはずだもん 


興味はあるけど不安は沢山
何かあったらすぐに質問できる
そういう存在が近くにあれば便利ということだよね

スマホと言えばパソコンと電話の合体
ようするにパソコンに絡むビジネスもそうだよね

ブログしたいけど ホームページ作りたいけど
リアルに聞くところがないと言う意味では
ビジネスチャンスはあるはず


パソコン ブログ スマホ デジタル家電 そのj他もろもろ
何でも質問できる会員制のコンシェルジュサービス
立ち上げてみようかなあと


広げ所と価格帯が問題だよね
マーケティングしてみるか




T40


励みになるので
応援クリックお願います


にほんブログ村


サンデポーテは ブログで集客を考える小さな会社の同伴者です。

ブログ集客にご興味やご質問などあれば 
下記リンクまでお気軽にお問い合せ下さいませ
匿名相談もOKです
(匿名相談はブログで解答させていただきます)

ブログ相談箱はこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=772394



Mizukami  Kazuya

バナーを作成