スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

新ルソンの壺 「どないかしましょ」で生き残れ ~東大阪・町工場の挑戦~ 株式会社オーシン

2013年12月8日 NHK大阪でやってた
新ルソンの壺がしびれる内容だったので
紹介してみる


関西ローカルなんですけど
番組としてはカンブリア宮殿みたいなもの

ビジネス成功のヒントを学ぶ番組

今回取り上げられていたのは
東大阪にあるオーシンという会社
靴や鋳物を製造する会社です



どないかしましょを合い言葉に
ユーザーの不満の解決で切り開いてきた会社なんですが


元々は卸問屋で今は税増開発もする会社になったのですが
そのきっかけはとある事件から

靴をおろしていた飲食店の店主から
相談を受けたのです

「この前厨房でスタッフがすべって転んで大ケガを
してしもた すべらない靴ってないですか?」

「どないかしますわ」

探してみたけど納得できる靴がなかったから
作ってみようということになり
長靴を開発製造することになります

その次は土鍋の相談

土鍋がIHで使えないなら
使える土鍋を作ろうじゃないか


困りごとが好きな会社
お客様の声を積極的に聞くことで
要望に答えて行った


土鍋でも意見に真摯にこたえて
自信作だった土鍋も持参したものの
か積み重ねにくいとかデザインの関係で
5度の改良を経て完成したとのこと

いい意味で貪欲だし
商品に固執していないことがよくわかる
エピソ-ドでした


もうひとつが社長の藤田 剛さんのエピソード

五年前急遽 cmディレクターから後を継いだ社長が
自分の演出力を活かしてYouTube
自社開発の新開発の土鍋動画配信したけど
まったく反響はなかった


「テレビでたくさん放送するから反響があるわけで
普通にネットで流しているだけでは何の役にもたたなかった」
ということに気づいて 自社の強みを分析 
得意先の問題解決に答えてきた歴史に注目


「うちの土鍋がすごいのではなくて
どないかしましょといって
得意先のいろんなオーダーに答えられる商品を
開発してきた歴史や技術の蓄積がすごい」

それで商品の宣伝から開発力を前面に出した告知に変更

なんでもIHに対応する業務用の陶器を作ります
ということで厨房でつくった食べ物が
覚めにくい鉄板や容器を津切り上げていくことで
売上が向上していったとのことでした


取材していた精神科医の名越康文が語っていたんですが
その言葉がよかったのでまとめてみる
(少し意訳してます)


見えない部分をきりかえて仕事にするのは
ある意味根拠のない自信が必要

やってみますといったけど
技術はあるけど でもどのように
その技術を組み合わしたら
ニーズに合う商品ができるかどうまでは
わからない


それに対抗できるのは根拠のない自信だけ

なんかできるというイメージだけはできているが
その自信を持つことまでがすごく大変

最初は話を聞きに行くガキの使い
でも通い続けるうちに
なんか面白そうやな
それやったらやってみよ

お客様の声を聞いて少しずつ形にしていき
よろこんでもらっていくことで
根拠のない自信の答えや強みが見えてくるようになる

それは5回くらいの成功体験さがないとできない



ニュアンスわかりますよね?

自分が経験したホームページ制作と
同じようなことであると気づいた


ブログ制作のゴールはカタチの無いものです
あるのはクライアントの頭の中だけ

その脳内を効き出していくことで
カタチにしないといけないわけです

でも人間の思想は千差万別
だからお客さまの意向に応じた商品ができると
いうゴールをイメージしないとできないわけです

それが根拠の無い自信とおもってます

その自信が生まれてくるのは
クライアントの「こんな商品を待ってたんや」
「これでようやくスタートできるわ」
という喜びの言葉


その積み重ねがニースに答えれたという実感になり
根拠のある自信となってその会社の文化になっていくということ


こんなものがあればという提案に答える文化は
他の会社は真似できないもの

無理難題を解決するのは難しいが
その先にはライバルが居ない
ブルーオーシャンが広がっているということだよね


自社の商品に固執しないこと
むやみに愛しすぎないこと
どないかしましょというポリシーで
全力で解決に努力する

私もブログサポートやお店のブランディング
仕事にしてますけど  
見習わせていただく面が多い番組でした



飲食店の今までの容器がつかえるという要望にこたえた
どんな調理器具にもつかえる金属プレートの市販楽しみにしておきます




励みになるので
応援クリックお願います


にほんブログ村


サンデポーテは ブログで集客を考える小さな会社の同伴者です。

ブログ集客にご興味やご質問などあれば 
下記リンクまでお気軽にお問い合せ下さいませ
匿名相談もOKです
(匿名相談はブログで解答させていただきます)

ブログ相談箱はこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=772394



Mizukami  Kazuya

バナーを作成


T60