スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

サンタコスプレから考える あなたの店は何屋さんですか?

まいどおおきにでごわす!

自転車乗るの好きなんで
地元をよくぐるぐる回ってるので
いつもいろんなさかいふしぎ発見がある←

走ってていつもきになるのが
地元の若い人向けのパーマ屋さん(死語)
ではない美容室

そこを通るたびに首をかしげてた

季節によってイベントを企画しはるのはいいんですが
そこに効果はあるのかと


人生で1回しかいったことないので
パーマ屋事情を大きく語れるわけではないけど
自分の気になったことをつらつらと書いてみる



10月には白雪姫が髪切って貼りました

昨日までサンタガールがパーマ当ててはりました

おそらく季節感の盛り上げなんでしょうけど
それでお客さんが何かどうなります?

最近店のカウンターやピザの配達員でも
トナカイやサンタがいるけど
何だかなあと思う

こっちがいたたまれなくなるの自分だけだろうか?


コスプレの自己満しゃね?

他に楽しませ方あるよね

ハロウィンなら
かぼちゃの重さあての方が
こっちも参加できる

そもそもハロウイン
子どもにお菓子配る習慣であって

大人がコスプレするイベントじゃない


クリスマスもキリストのイベントであって
来週初詣で盛り上がる日本では違和感はない

飲食店ならまだだしも
他の業種が盛り上がるのは
なんだかなあーとおもう

そこで考えたいのは
あなたの店は何屋さんですか?

その本業と絡めるイベントをやるのが正道

お客さんが楽しませ方もあるだろうに


自分がパーマ屋さんなら
成人式とか 卒業式のレンタルとか調髪の
早期予約サービスを告知するために
羽織袴=ハイカラさんが通る(これも古い)
のコスプレするわ


なんではいからさんが通る
話のきっかけになること
それが宣伝だとおもう


サブテン連続でやった
公務員ランナーもそういうことだとおもう


いかに大勢の逆を行くかですよ


ほなさいなら(*・ω・)ノ