スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

「山の向こう側は 山に登ってみんと 分からん」 やしきたかじん逝く

まいどおおきにでごわす!

昨晩ブログ書いてて飛び込んできた悲報
一日経つけどまだ信じられない

今日の大阪は一日涙雨でございました



さてやしきたかじんさんは再入院したこと
再婚したことで なんとなく感じてたけど


自分が生き様を見て育って来た人が
居なくなってしまうことは辛い


森繁久彌さんが俺より先にという
弔辞をいってはったが 
箱根駅伝中継やNHKニュースが
苦でなくなった世代になったことで
そういう気持ちがわかるような
世代になってきてしもた


思い出のメロディとか
懐メロとかもピンと来てかったけど
最近よく見かける竹本孝之さん
見ながらこういう感じなのかと
理解できるようになってしもた



たかじんさん最初に意識したのは
確かMBSのラジオ番組
素人との電話のやりとり聞いて
頭の回転がきくオモロイ人やなとおもた
まあ歌手であることに気づいたのが随分あとだった



いろいろしてはった方だもんね
ナイトinナイトでざこびっちとけんかしてたし
味の素事件も思いだした

たかじんNOばーは見てない
酒が得意じゃないし
夜に弱かったから

純粋にしゃべりが面白いので
ラジオの方が好きだったな

ありがとう浜村淳さんの
後継者とおもてた時期もある



破天荒だったけど 
エピソードを聞けば聴くほど
強がってたはずだ


東京の新聞でもお1面で
報道されてたのは驚きだった


全国的に関西の視聴率男という報道だけど
関東だけ放送してなかっただけで
地方でもそこまでいって委員会は
視聴率はよかったもん

決してローカルタレントではない
東京の雪積もったとか
台風で東京のE電が止まった
という報道と同じだけ

東京のローカルニュース(グルメ情報)
を日本にばらまいてるという自覚なさそうやね

イントネーションも気になってる
たかじん たか↑じん ですわ


東京(のメディア)嫌っていたのに
最大のヒット曲が東京で
東京で入院して 東京で亡くなりはったのは

運命だったのかそうでないのか....


1回くらいはコンサート行きたかったけど
叶わない夢になってしもた

今夜まではしんみりさせてもらいます



最後に昔涙した動画と今日の新聞で見かけた
たかじんさんの口癖が心に刺さったので紹介しておく

「山の向こう側は 山に登ってみんと 分からん」 
「ケンカでも何でも やるなら命がけでやれ」



自分も何回も山登りしてきたけど今回は腹決めなあかんわ
猪突猛進で仕掛けて行くようにします