読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

大阪にたったひとつなかったものを創りました 鳴り物入りで開業JR大阪三越伊勢丹売り場半減へ

まいどおおきにでごわす!

小さなお店や個人店のためのネットドクター
略してネクター水上です

今日のマーケティング深掘りニュースはこちら

関東の名門、大阪で惨敗… 販売不振のJR大阪三越伊勢丹、
売り場面積5万平方メートルを半減へ
- MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140121/wec14012112040004-n1.htm


前からきな臭い噂は聞こえてましたけど
ついにメスを入れたのかという感じ

京都では時間かかったけど成功したので
大阪でも時間かけたら成功できるという戦略だったけど
北浜の三越の過ちを繰り返しただけだよな


自分も赤福茶屋しか利用してないけど
入りにくいし 何か暗い
見学しても提案展示でごちゃごちゃしてるだけ


そもそも京都は東京ライクだから成功しただけのような
(エスカレーターの立ち位置が大阪とは異なることがある)

京都はJRの改善受けて立ちなおったけど
大阪は客層が会わなかったんでしょうか


伊勢丹も新宿はハンパないけど 
それ以外の実績ってないよな


服飾はスゴイと思うでも 
それは一部ということ


ヨドバシ梅田の場所に出来てたらどうなってたかとおもうけど
それはもう IF  もしも の世界

予算500億で現実は300億
専門店のルクアが900億で予算達成

今でもオープンの頃のホームページ覚えてるけど
キャッチフレーズが

【大阪にたったひとつなかったものを創りました】

大阪にたったひとつなかったもの



なんだったんだこのフレーズ

それなら差別化で売れるはずなんだけどね
グランフロントやヨドバシ梅田のように

梅淀はたった1店舗で
関西家電量販をぶっ壊したもん


スープストックはルクアだし
男の自分が利用できるのは
赤福茶屋しかなかった


結局は伊勢丹と三越の
両ブランド並立が中途半端だったんやろね

2兎追う物は1兎も得ず....


そもそも梅田は競合大杉
状況を分析すると


リニューアルした大巨人 梅田阪急 2000億
食料と物産店の阪神  1000億
専門店取り込み成功の大丸   600億
で三越伊勢丹 300億
ルクア 370億  


そこにスキマがあったのかと小一時間

高級はグランフロントが地位を築きつつあるし
阪急も初年度予算割れで2000億に届かない模様
大丸も下方修正してる

結局オーバーストアだわ


三越伊勢丹居場所あるのだろうか


まだ今後どうするのかリリースないので
ニュース見てたんだけど


今年夏で衣料品とレストラン以外
締めて改装(呉服とインテリア撤退)
来年春にオープンする予定

売り上げ目標は800億!


まあルクアを含めてるけど強気だな
他にない専門店あるのだろうか


梅田阪急改装時の間に売上と顧客奪うつもりが
返り討ちにあったわけだよな

デパートというコンセプトは厳しいよ

もう開き直ってイオンSC持って来たら(真顔)
近くに競合はないもん
キューズモールのパクリはありだろうけど


開き直って新梅田商店街とか
大阪駅前ビルの個人店
ひっぱってきたらいいのでは?

チェーンでは食べれない味というのは
大阪のデパートにたったひとつなかったものだと思う

それかちゃちな催事コーナーを広げるか

それくらいしないと他のデパートと被りまくるよ

世界初 関西初をどれだけようけ集めれるか
でしょうけどね

ヨドバシ2期工事できる前に
勝負が間に合うのかどうか....

朝刊見ると JR副社長のコメントが


 専門店と百貨店部分の境界を明確にせず
「専門店で買った商品が実は三越伊勢丹のものだった
という店づくりにしたい」


もうあかんかもしれない