スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

ブクログまとめて思いだした 地域一番店という考え方と起業のスタート地点に戻ることの大切さ

まいどおおきにでごわす!

小さなお店や個人店のためのネットドクター 略してネクター水上と申します

一刻も早く打席に入ってフルスイングしろという 昨日のブログに自己触発されて  いろいろ魔改造したですが それでブクログを再開しました

このブログにも本棚おいて 読んだ本をちまちまと登録してたわけです

三度の飯より好きなのが読書 昔から気になった本は買う主義だったので 乱読してた時期もありましたが

ブログのアウトプットするためには インプットが必要であること

いろんなお客様の要望に応えるためには 引き出しを増やさないといけないこと

自分だけだと意志が弱くなるので ブクログにしてプレッシャーかけたわけです

それで読んだ本をメモしてたリストアップを見ていて いの一番に思いだした本が

日能研をつくった小嶋勇さんの自伝 いきざま 日能研と歩んだ企業家人生40年

読んだのは数年前だけど 内容はっきりと覚えてるんですよ

これ読んで世界が変わったこと覚えてる 何度も読みたいので電子版欲しい本

日能研の立ち上げのスト-リーなんだけど もうそれが凄くて そこまでやってないわと 今日雷が落ちたわけです

表紙を見て思いだしたのはこういう内容

なにがなんでも地元の町で一番にならないと成功できないし その市でも一番にならない限り神奈川県で成功できるはずはない

ちょっとニュアンスは原文と違う思います

全国展開するわけではなくても 地域一番店を目指さないといけないし 成功できないということだよな

地元で勝てないと他で勝てるはずはない

私は自分が読んだ本で心に残った文章や 名言はワードでまとめてます

この本の感想探し出したけど そのこと書いてなくて驚いてる

一部抜粋

できないはやった者が言えることばで、 やってもない者が口にする言葉じゃない 何事も最初の一人から始まる 挑戦しなければゼロ 挑戦しない限り いつまでたってもゼロのまま だからこそやってみる  始める時は誰でも実績はゼロ  ゼロがいきなり千や万に成るはずがない 一歩一歩着実に実績を上げ  階段を登っていくしか成功の道はないのだ

読み返してるけどさらに目が覚めそうだ

思いだした言葉が違うのは 自分の思考が変わったのもあるけど その考え方が染みついてるからだろう

BACK TO THE BASIC

物事をはじめた時の気持ちは忘れてはいけないし  気持ちがぶれたときには原点に戻れ ということを再認識した

思考を整理するためにブクログまとめるのはありだと思うし 得るものはかなりあるのでちょこちょこ書評を書いていくつもりだ

それも階段の1段と思うので