スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

ヤマト運輸が値上げしてた件について サービスの対価という考え方

消費税が上がって数週間 いろいろな値上げの話題が聞こえて来てる

明らかに家電店やスーパーの来客数が減っていることで しばらくは需要の先食いでおそらく売上は低迷しそうですが

4月のヤマト運輸の値上げが波紋を呼んでいるらしい

20140418-234529.jpg

ヤマト運輸の値上げがとんでもなかった - hirausan http://hirausan.hateblo.jp/entry/2014/03/30/181747

今までが安すぎたと思ってる

全国配送無料というビジネスがおかしいわけで サービスの対価は必要なのに

Amazonは消費税払ってないから できているようなサービスだよねえ

ヤマト運輸の宅急便 個人料金は定価で統一だけど 法人料金は営業ドライバー次第なんですよね

たくさん出す法人は安く そうでない店は高い設定

その法人の月間出荷個数によって料金が決まってるんですわ

佐川と相見積もりすることもあるし 戦略的な価格を取ることもあるわけです

Amazonが佐川の契約打ち切ったのも サービスの対価に合わなくなったことが原因と考えてる

今回のこの値上げニュースをみて思いだしたのは

昔好きだったテレビ番組 上岡鶴瓶のパペポTV

今だに覚えているやりとりがある

鶴瓶 お歳暮に数の子送るんやけど高いねえ 上岡 別にそう思わん 自分が北海道に行って船に乗って にしん漁をして加工することを考えると 安いと思う 鶴瓶 そういうことは言うてない

そう考えると数の子安くなりますよね 漁と加工するということのサービスの対価なんだから

最近なんでもサービスで安くすればいいという 風潮あるんだけど それで失われたことがあまりにも多い

佐川と決裂したAmazonはさらに安いとおもわれる業者を選んだわけですけど

【遅配】Amazonの“TMG便”がひどいらしい・・・ 【届かない】 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2135000224960903201

TMG大阪では一時期めちゃくちゃ求人募集してましたが Amazonの荷物が多すぎてパンクしたようです

やっぱりある程度のノウハウと規模が必要だったわけですわ

佐川急便も西濃運輸で小生は苦い経験したことあるんですけど 下請けの配送があれなんだよなあ

ヤマト運輸はそういう意味で安心安全だから 価格上昇は止むを得ないかもしれません

なんでも横並びがいいとは思えません

あなたのお店もサービスの対価を考えてみてはいかがですか