スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

春の行楽シーズンはオートバイ事故が急増する件について  はたしてその対策は....

この前大阪のローカルテレビニュースみていて

春になるとオートバイ事故が急増する話を紹介していた
一応二輪免許あるので理由は理解できる
冬は寒くて乗れないけど
この時期は運転すると気持ちいいもんね
Webにも似たような記事があるので紹介してみます
 県警は25日から、ゴールデンウイークを中心とした春の行楽期に合わせ、交通死亡事故の抑止対策を強化する。期間は5月6日までの12日間。例年、観光地周辺でのオートバイ事故や幹線道路での追突事故が多発する傾向にあるため、白バイやパトカーが赤色灯を回して警戒するレッドパトロールを行う。
 県警は、2月に東駿河湾環状道路が全線開通したことを受け、伊豆地方への交通量が増加するとみている。レッドパトロールは伊豆・東部方面の山間部、島田・川根方面や富士宮方面の国道沿いを中心に展開する。
 高速道路での広報啓発活動や重大事故の発生が懸念される幹線道路での取り締まりにも力を入れる。
 県警によると、春の行楽期(4月25日~5月6日)は、過去5年間で計40件の死亡事故が起きている。このうち、6割が国道などの幹線道路で発生した。昨年は7人が死亡している。

テレビも同じスタンスの内容でした

大阪府の場合 二輪離れが進んでいるせいもあって

4年間で事故件数は半減しているのですが

やっぱりこの時期はおおいそうです

テレビの場合は大阪府警が交通取り締まり強化だけではなく

ある対策を推奨していました

死者の損傷主部位のデータを見ると

頭部が48%

胸腹部が40%

胸の場合はダメージが軽減できる可能性があるということで

ボディープロテクターの着用を推奨してました

大阪府警白バイ隊員は全員が

万が一の事故に備えて着用しているとのこと

胸部プロテクターをつけると

胸部の損傷は軽減できるよね

そういえば教習でもプロテクターつけたけど

街でもつけた方が安心に決まってますもん

普及するといいんですけど