スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

和歌山電鐵 たま駅長で世界的な観光名所に

20140429-233029.jpg

今日は天皇誕生日というイメージが強いですが たま駅長も15歳の誕生日だったんですね

貴志川線たま駅長・喜寿のお祝い(写真付) http://wbs.co.jp/news/2014/04/29/41510.html

関西ではたま駅長就任した時から有名だったんですけど 世界的な観光名所になってるんですね

昨年は開業以来初の220万人を超えたとのこと

もともと貴志川線って南海の支線で 廃止される予定だったのが

貴志川線の運営が南海電鉄からわかやま電鐵に移行した 翌年の2007年1月、小嶋光信社長のアイデアで、 貴志駅の売店の飼い猫だった たまが全国の民間鉄道で 初のネコの駅長に就任しましたことで話題になり

以来、全国や海外から見物客が訪れるようになり 2008年には和歌山県勲功爵第1号となったほか 2013年1月には社長代理、そして2014年1月には 貴志川線14駅の総駅長職「ウルトラ駅長」に出世し 和歌山県を代表する招き猫として大活躍しています

本当にスーパー招き猫ですよね

海外からの団体観光客も増えているんですけど

220万人でも赤字で 黒字化 には250万の乗客が必要だとか

映画の影響もあると思いますけど インターネットの影響だよな

和歌山電鐵の動画公開の影響もあるでしょう ツイッターは破壊力ありますね

http://m.youtube.com/playlist?list=07F149D4B851EAEA&p=07F149D4B851EAEA

http://www.wakayama-dentetsu.co.jp

https://mobile.twitter.com/ekichoTAMA

http://ja.wikipedia.org/wiki/たま_(猫の駅長)

メディア戦略による差別化によるブランディング 勉強になる事例ですわ

南海時代に一度だけ貴志川線乗ったことあるけど 十数年ぶりに乗りに行こうかしら