大阪堺のデジタルサポート サンデボーテ 

スマホや家電購入サポートやブログ運営サポートを生業としております。

俺のそば ・塚田農場 鴨そば 新参者による そば業界 高品質中価格戦争

この前WBSで見てこれからはブルーオーシャンを作り出す 高品質中価格競争が激しくなるのではという予感がしました

俺のそばは俺のイタリアンを運営している会社の 肉そばメインお店

俺のそば GINZA5 (オレノソバ) - 銀座/そば [食べログ] http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13166636/

昼間は肉そば 夜は和食のお店 昼間は普通の感じで 夜は原価6割

昼間で利益上げておいて 夜に俺流のコストパフォーマンスで攻める新業態

じゃぶじゃぶ原価の二毛作で攻める のは面白いですね

塚田農場 鴨そばは 居酒屋の塚田農場が始めるそば業態

鴨そば塚田農場 西新橋店 - 虎ノ門/そば [食べログ] http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13166361/

鴨好きなので 鴨せいろめちゃくちゃ食べたい 890円という値段がどうなんでしょうか

大阪人なのであんまりそば食べる機会ないんですよ

立ち食いそばと高級そばの境目を狙っているのが 両者の考え方ですよね

大手が参入してない分野だし 麺関係は外食産業でも成長している分野

他の外食でもスタバのプラペチーノのように 差別化という意味で 非デフレメニューが売れている

お客様のニーズを超えたサービスがキーワード

安さがもてはやされる時代は終わりつつあります

これからは高品質中価格が狙いどころなのかもしれません

価値がある商品ならば 財布の紐は緩むということですよ