スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

レストランには“太る席”と“痩せる席”がある?

昨日のひるおびでやっていてなるほどとおもったので紹介します

アメリカコーネル大学のブライアン ワンタンク教授の 研究チームが27のレストランのオーダー表をチェックすることで 選んだメニューと席の関係を分析したところ このような傾向が発見されました 1 .窓際や照明のある明るい席ではヘルシーな食事を頼む 2.暗い席やボックス席では重たい食事を好む 3.入り口から離れれば離れるほどサラダを頼む量が減り デザートを頼む人が73%増加 4.ハイトップ テーブルに座る人は サラダを多く頼み デザートをあろあまり頼まない 5.バーカウンターから2テーブル(4人席)以内の席では 他の席に比べて1テーブルあたり3杯以上の飲み物を飲む 6.テレビに近い席ではフライを頼む

立ち食い串揚げが流行っているのが こういう理論からきてるんでょうし

テラスでサラダを食べてるの見かけるのも

びっくりドンキーで甘いもの頼むのは ボックス席であるからなんでしょうね

肥満の人は高い席に座りたがらないといってた 八代弁護士んの発言が真実かもしれませんね

レストランには“太る席”と“痩せる席”がある? アメリカで実験に基づく分析結果発表 - BIGLOBEニュース http://news.biglobe.ne.jp/trend/0927/hwc_140927_4989122799.html