読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

ビックカメラ、最高益から見えてくるもの

今季のビッグカメラ 最高益を出したというニュースから いろいろ見えてくるものがあるので 今回はそこからサキヨミを

ビックカメラ、最高益  高価格家電がけん引 14年8月期、純利益4倍

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ06037_06102014TI0000/



20141009-231903.jpg

ビックカメラが好調な高額消費を追い風に業績を拡大している。同社は6日、2014年8月期の連結純利益が前の期の4倍の98億円で過去最高となったようだと発表した。都心中心の店舗網で夏の賞与が増えたサラリーマンや訪日客を取り込み、値段が高めの家電の販売につなげた。ヤマダ電機など郊外や地方が主力の家電量販は苦戦気味で、年末商戦に向けた販売強化策が焦点となる。  これまでの純利益の過去最高は11年8月期の90億円。14年8月期の売上高は3%増の8298億円と従来予想を168億円上回った。消費増税後の4月は単体ベースの売上高が約1割落ち込んだが、6~8月では前年同期比でプラスとなった。品目別では白物家電が前の期比16%増と好調だった。天候不順でエアコンは伸び悩んだが高機能の冷蔵庫や洗濯機がけん引した。  営業利益は46%増の190億円と従来予想を42億円上回る。子会社のコジマとの共同仕入れで価格競争力が高まり利益率が改善した。経常利益は57%増の240億円で予想を85億円上回る。純利益は従来予想の77億円から21億円上振れする。不採算店閉鎖による減損など31億円を特別損失に計上するが本業が好調で最高益を更新する。  ビックと対照的なのが最大手のヤマダ電機やエディオンだ。両社とも郊外店の割合が多く、都市部に比べて回復の遅い地方経済の影響を受けている。8月の全店売上高ではヤマダが前年同月比9%減、エディオンが6%減と苦戦が続く。両社とも豪雨の影響が大きかった西日本の店舗の比重が高いことも要因となった。ビックも傘下のコジマの郊外の不採算店を閉鎖してきたことが業績の改善につながっている。



キーワードは 都市回帰 訪日客 高単価

ビッグカメラって都市部にしかない コジマも幾つかあるけど 大阪でも思っ切りリストラしました (誰かさんの古巣←

門真とか一時はすごいフィーバー でしたけど今はもう北摂と生野 阿倍野くらいしかないですよね

そもそもアベノミクスって 都市部しか機能してないといわれてる

儲けてるのはアッパークラスの人ばかりで賃上げも庶民までおりてきてない

増税で青色吐息 だから郊外のエディオンとか ヤマダ電機は売上上がってないのでは?

ヤマダは閑古鳥ないてるもんね

大阪ミナミいくとよくわかるけど 電気製品買ってるのは訪日観光客

日本橋で観光バスおりて 道頓堀回ってビックカメラ というのか定番コースの模様

入り口に中国語のチラシあるし 買い物客も多い

免税店の表記もデカデカと 表記されてました (ミナミは多いけど

そういう売上が有利なんでしょ

それで家電量販店業界で消費増税後 始めて8月に前年比プラスになった

ちなみに前期は

ビックカメラ2013年8月期決算によると、売上高は8053億7800万円(前年同期比55.5%増)、営業利益130億4100万円(220.4%増)、経常利益153億4600万円(148.4%増)、当期利益24億3600万円(39.2%減)

ビックカメラは都会にしか店舗ないけど 店舗数はわずかに38店舗で効率いいし

郊外はコジマ その他はネットショップで 売上の補完は可能だし

ポイント値引きはある意味 次の買い物の予約だもんね

家電量販店の勝ち組に なりつつあるということは 間違いないようです

あとはどれだけChinaの購買力を 取り込むかやろな