スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

「そうだ京都、行こう 。 」 旅することは考えること

今日10/15のひるおびで見て なるほどとおもいました

そうだ京都、行こう。という フレーズを考え出した太田恵美さんの 制作秘話の裏側の読売新聞記事を紹介してはりました

きっかけは平安遷都1200年祭の前年 京都の思わせる記念碑的なCMのオファーがあった 京都出身の太田さんに アイデアを求められて 山寺の紅葉を巨大な屏風絵にする 案が採用 初回の清水寺から 21年136本のコピーを 一人で書いているとのこと このキャンペーン後 首都圏から京都への東海道新幹線の ツアー客は7割も増えたとか 場所を寺社に絞っているのは 「秋は紅葉 春は桜 夏は青葉 冬は雪化粧四季を見て聴いて 思案する仕組みが京都の 神社仏閣には何百年も かけてできているのに 京都人も訪ねるきっかけを 持てずにいたから これまで紹介したのは82カ所 CMの直後は5倍以上お客が増えるが ブームとして消費されず名所として 積み上がってきた」 最初のキャッチコピーは 人の成功 失敗 1200年分 京都は勉強になります 絵葉書のような絵を JRから求められたが このCM以降ガイドブックも 定型ばかりではなく 至る所に歴史がある 生きた宝物がある街 という認識に変わり始めたとか 「世界遺産に赴き歴史や 伝統と向き合うことは 人間を考えるチャンスである そして自然を眺めることは 命を考えるチャンスであるということに この仕事を通じて気が付いた そんな瞬間が現代人に必要で 考える為の場所に行かなければならない 都会で忙しく働く人ほど」

この前ネタにした ボクラノ時代思い出してた

9/28 ボクらの時代 眞鍋かをり×一青窈×たかのてるこ が興味深かった件 http://sundevote.com/2014/09/28/post-1192/

ひとりで知らないところにいくと いろいろ考えますもんね

日常生活を離れることで 見えてくるものはある

自分の悩みなんて地球の歴史に 比べたらちっぽけなもの

落ち込んでる暇があったら 前に進まないと

俺もそうだ、京都行こう

年代から見る|「そうだ 京都、行こう。」ポスターギャラリー|そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~ http://souda-kyoto.jp/campaign/archives.html

https://www.youtube.com/watch?v=2MQsCGhIrVs&sns=em

今年は源光庵だったのか あんまり大阪では 見れないCMなので興味深い

IMG_4639-0.PNG

写真やエピソードをまとめた そうだ京都、行こう。の20年 読んでみますか