スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

スーパープレゼンテーション「統計学者が語る 世界一幸せな国とは?」

知り合いの社長さんから このテレビ面白いから 勉強なるでといわれてから たまにみてるんですけど

今回はいろいろ学ぶべきところが あったのでまとめてみます

IMG_5447.JPG

スーパープレゼンテーション「統計学者が語る 世界一幸せな国とは?」 |Eテレ NHKオンライン http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/141015.html

とにかく放送後でも動画で 見れるのがすごいわ

英語の勉強にもなる

話をまとめると

世界で一番豊かな国はコスタリカ!

資源を使わない陽気な コスタリカがいい国なのは 理解できたけど

近年貧富の差が拡大して 治安が良くないことは 触れずに終わりました

ニックマークスは しあわせを数字で図る統計学者

豊かさ指数でブータンは有名でしたけど 地球幸福度指数は知らんかった

私には夢があるという スピーチ引用してたけど 世界の終わりを痛感する ドラマや映画ばかりだから 明るい未来は確かに感じにくい

恐怖で動けなくなる鹿と同じ 不安を煽る運動の影響は大だわ

お金と国の豊かさは比例しないし GNPでも測れない 愛されたいという心の豊かさ 幸せで健康的な生活ができればいい 豊かな国は幸せであるか 大量に資源を消費している ラテンアメリカは資源を消費してない 資源を出しているし消費もしていない 軍隊も廃止してるから これからは生活の質を落とさずに 排出量を減らせるか? 幸せを増やす5つの方法 つながること 活動的であること 敏感でいること 学び続けること 与えること

理想をイメージすること 良い方向に向かうこと

それから始めないとね

幸せの5カ条はこのブログでも 意識して行くつもり

倒れるにしても 前向きに倒れないとね

追伸

資源を使わない陽気な コスタリカがいい国なのは 理解できたけど

近年貧富の差が拡大して 治安が良くないことは 触れずに終わったのが 木を見て森を 見ていない気がします