スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

南海・泉北の連絡運賃、来年3月値下げ…難波~泉ヶ丘間は460円

さっき検索してて気づきました 泉北高速では告知してないですよね

南海・泉北の連絡運賃、来年3月値下げ…難波~泉ヶ丘間は460円

http://s.response.jp/article/2014/11/06/236752.html

IMG_6513.JPG

南海電気鉄道と泉北高速鉄道は 11月6日、両社線間の連絡切符に 適用している連絡普通旅客運賃を 値下げすると発表した。 同時に泉北高速鉄道線内のみ 通学定期旅客運賃を値下げする。 泉北線は南海高野線の 中百舌鳥駅(堺市北区)から 分岐しており、 両線を直通する列車が難波 (大阪市中央区)~和泉中央 (大阪府和泉市)間で 運行されている。 南海線各駅から泉北線各駅までの 連絡普通旅客運賃は、 南海線各駅から中百舌鳥駅までの 普通旅客運賃額と、 中百舌鳥駅から泉北線各駅までの 普通旅客運賃額を合算し、 ここから乗継割引額 (大人20円・子供10円)を 引いた金額で設定されている。 運賃の値下げは2015年3月中に 実施する予定。 連絡普通旅客運賃の乗継割引額を 大人100円・子供50円に変更し、 実質的には大人80円・子供40円 の値下げになる。 大人の場合、難波~泉ヶ丘 (堺市南区)間21.2kmは460円 (現行540円)に。 南海線内の普通旅客運賃と 比較した場合、 難波~大阪狭山市間21.1km (現行440円)との差額が 現在の100円から20円に縮小される。 値下げする連絡普通旅客運賃は、 連絡乗車券のほか全国相互利用 サービスに対応した 交通系ICカードにも適用されるが、 連絡定期券と連絡団体券には 適用されない。 また、連絡回数券は廃止され、 南海単独か泉北単独の回数券のみの 発売になる。 泉北線内の通学定期旅客運賃は、 割引率を現在の約60%から 約70%に引き上げ、 実質約25%の値下げに。 大人1カ月の場合、 中百舌鳥~和泉中央間は 現在より1970円安い5940円、 中百舌鳥~泉ヶ丘間は 1360円安い4080円になる。

80円値下げキター! これで難波まで400円 になるわけだ

幼少の頃320円だった記憶あるけど ようやく金剛と同じ料金になるわけだ

日本一高い鉄道(他にもある) といつあだ名もも返上できそう

連絡回数券でないということは 鉄道運営は別になるのか? (泉北の自主運営続くっぽい)

泉北の女性車掌は継続されるのは 朗報だけど

泉北で定期券をクレジットカードで 買えないのは継続になる可能性大だよね

とりあえず泉北沿線の長年の悲願が 実現することは確定したわけです

ていうことて次は区間急行の復活と 中百舌鳥となかもず間の 乗り換えに優しいダイヤにしてけさい

「南海・泉北連絡普通旅客運賃」および 「泉北線内通学定期旅客運賃」の値下げを実施します ~平成27年3月中に開始予定~ http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/141106_2.pdf