スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

青木の法則=青木率で予想する衆議院選挙

11月27日のテレビ東京 モーニングサテライトでその存在を初めて知りました

青木の法則こと青木率

選挙を占う数字なんですが 政権与党の数字が選挙前にある程度 事前に予測できるそうです

青木率とは参議院のドンともいわれてた 青木幹雄元参院議員が経験則から算出した数字

青木率=(与党支持率+内閣支持率)

現在 与党の議席は294  それに内閣と政党支持率を足してかけた数字が予想議席数

元々内閣支持率が50%を切ると危ないとか 30%なら政権がもたないと良く言われてますが その辺りの関連もありそう

先日の報道では 与党支持率 39% 内閣支持率 46%

合計すると85%

295×(39+46%)=249

衆議院の過半数が240なので 政権は維持できるという予想なんですが

昨日の報道は300を狙う動きとか 報道が同じ空気でなんか気持ち悪い

よそうはうそよというように 選挙はフタを開けてみるまではわかりませんが

直前の世論調査の数字がどうなるか 注目しておきましょう