読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

「ゴーンガール」観てきた

夫婦は一番の他人 子供は血のつながりあるけど 他人同士が一つ屋根の下に住んでるもの

 

確か誰かの名言でした

 

ゴーンガール 今日の昼間みてきたんですげど いろいろな衝撃があったので ネタバレなしで感想をかいてみます

 

150分の映画ですが 長丁場ではありませんした 先の読めないジェットコースターです

 

auマンディのせいかほぼ満員

カップルや老夫婦も多かったが そういう映画ではないので まずそこが衝撃的

 

映画が進んでいくほどに 静まり返る客席 最後まで静まりかえってました

 

基本的に予告編で突き刺さった映画は 見に行くことにしてます

あらすじと予告編以外は 情報いれずに

 

ゴーンガールは テビットフィンチャー作品

 

セブン ソーシャルネットワーク 今回のゴーンガールで 三回目のスクリーン鑑賞

怖いけどオチが気になるので見たい だけど怖い

 

今回もそんな感じ

ソーシャルネットワークで サントラにもハマりだす始末

今回の心臓っぽいサントラも おそらく買うとおもいます

 

ストーリーは

エイミーに何が起きたのか 結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていた ニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。 エイミーが突然姿を消したのだ。 リビングには争った後があり、 キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見された。 警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、 次第にアリバイが不自然な夫ニックへ疑いの目を向けていく。 新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、 暴走するメディアによってカップルの隠された素性が暴かれ、 やがて、事件は思いもよらない展開を見せていく。

 

見終わってぐったり オープニングの一言が 最後の最後で把握できて震えてきた

 

 

GONE=失踪とか去っていくいう意味だよね

ガールという意味とかけているのではないかと その題名だけで寒くなってくる

 

結婚してる人と 結婚してない人と感想が 変わりそうな映画

 

横のカップルはあんまり 情報入れずに来たみたいだから めちゃくちゃ心配

普通のカップルならインターステラー見にいく方がええよ←

 

いっても損はないです

 

基本ミステリー映画ですが 原作読まずとも別になにも情報入れなくても きっちり回収してくれます

かなり大きな熨斗つけて←

 

トイレにいったらわけわからなくなるので 水分少なめにしておくほうがいいです

 

 

ここからはひとりごと

 

未婚の人なんだけどいろいろ考えたけど あの親にしてこの子ありなのかなと

 

自分も長男だし父親とも同じ血液型 外面ばかり気にしてた父親の遺伝子の影響うけてるから 途中で指摘されるベンアフレックのこと笑えなくなってきた

結婚は○○なんだろうか さらに遠のきそうだわ

 

見終わった後にネット色々検索しましたけど 突き刺さったのが

衝撃的によい というアメリカの雑誌記者の言葉

そのひとことで終わるとおもいます

 

似たような事件がリアルにあった話だと知ってなおさら(震

 

★★★★★

 

 

どの辺りがちがうのか原作よんでみようかしら

もう予約してるのかw