読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

ヤマダ電機の低迷の理由がはっきりした2つの出来事

ヤマダ電機ってどういうイメージ ありますか?

自分としてはその業界に 居てたことあるので ここでは書ききれないんですが 誰でもわかりやすい 出来事をここ二週間くらいで 経験したのでご紹介します

まずepisode1

先日お客様からスマホの カバー探して欲しいと言われたので

どれがあうかわからんということで 近くのヤマダ電機に行ってきたわけです

いわゆる郊外の大型店です 店名はぼかしておきましょう

最近スマホ用品の売り場を変えて スマホカバーとかアイテムの展開も多くヨドバシっぽくなりXperiaだから簡単に 探せるとおもてました

機種は急激な値下げで 個人的にも気になってる Xperia Z3 compact

お客様に探しても見つからないと 言われたんですが 売り場で一瞬で理解できた

その展示の方法に呆れた

店内写真禁止だから 貼り付けないけど

商品区分がバラバラ

Xperia Z3 compactって 11月に出たばかりの機種で まだカバーやフィルムが 製品が揃ってません

例えはXperiaなら 今現役なのが ドコモをベースにすると

Z3
Z3conpact Z2 A2 Z1f

この辺

展示コーナーもこれの くくりにすればいいんですが

新しい商品のコーナーを作らずに 空いたスペースに新しい商品を 展開してるだけなんですわ

つまりZ2のとあるカバーが 廃盤になってスペースあいたから そこにZ3compactのケースを そこに置くという感じ

Z2 Z3 Z3C Z2 Z2

しかもこの商品サイズ違うんですよ

だからZ3compactのケースや フィルムがXperiaブロックの中に バラバラに点在してるw

しかも空きスペースがなくて 他のシャープとかの場所に 置いてるカオスっぷり

しかもauにはZ3compactないんだけど auXperiaの中にA2やZ3compactのフィルムがある(白目)

簡単なことだよね

売り場の整理して Z3のコーナー作れば いいだけやん

それの手間を惜しんで 並び替えないことが大問題やん

展示コーナー広げても 中がこういう感じなら 意味がないよね

その日もおそらくバイトらしき 軍団がしゃべりながら品出し してましたが 社員が品出し してないことを願うのみ

さらにepisode2

正月早々蛍光灯がつかなくなって 地元のディスカウントショップにいくも 年末の需要増で売り切れ

仕方なくとあるヤマダ電機に移動

必要なのはこのパナの蛍光灯なんだけど

IMG_8028.JPG

アマゾンで検索すると 最安値で2000円程度

急ぎなのでヤマダ電機に いったら

まさかの3500円台w

ポイント15%還元と書いてるけど 高杉開発だろ(大阪ローカルネタ←)

エディオンにいくと 2500円くらい

イズミヤ2400円くらいだったのだ イズミヤで買いました

ポイント還元あるから安いと 思わせてるけど こっそり定価あげてるだけだよね

今日ネットを検索して見ると

http://www.yamada-denkiweb.com/search/FHC2734ECWH2K/?searchbox=1



IMG_8158.PNG

まあ妥当な価格ですわ

店舗来る人ならネット見てないと おもてるんやろか

商いの精神はどこにいったんやろか (遠い目)