スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

あれから20年  袴姿を見て思い出したこと

今朝駅で袴姿の娘さんと歩いている母親を見かけた

やっぱり和装っていいですよねと思ってたらあることがフラッシュバックした


自分の大学の卒業式の日にサリン事件があったことに

卒業式終わって最後に学食のAセット食べとこかと思い 食べてたら 地下鉄駅上で大騒ぎしてるニュース画面が

今思うと冷静に判断できるんでしょうけど 当時は阪神淡路大震災の後 

ドラゲナイではないけど世界の終わりを感じてました

そこからずっとわてらは氷河期世代のままだわなあ

昨日ふって湧いたような東日本大震災報道ラッシュ

そこじゃないよねと思ってるし いろんな映像思い出すので見れない

頭の中にはっきり映像あるもん

四年前 家に居てたんだよね 大阪でもめちゃくちゃゆっくりとした横揺れだったので すぐにテレビ入れたんだよな

当時は何も理解できてなかったけど釜石のパイパスの波と仙台平野の黒い波は今だに脳裏に焼き付いてる

だから報道は見る気にはならない 見る気にもなれない

忘れるわけ無いやん

サリン事件も東日本大震災も普通に暮らしてた人が 突然に

あかんブログ書きながら泣けてきた


いろいろしんどいことあるけど生きてること いや生かされることに感謝しないとねえ

無念を遺していった人の分まで頑張らないと 

はいからさんが通るの袴姿でこれだけ連想することになってしもたのか

笑顔を増やすために 自分の使命をやり抜きますわ