読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

NHKドラマ 佐知とマユの破壊力が半端ない件

お前は人間じゃないって

 

このドラマ史上最高の重いよるドラではないかと 最後まで見入ってしまった

ニュースウォッチみてただけなんだけどねえ

佐知とマユ

第38回創作テレビドラマ大賞「佐知とマユ」 | NHK
佐知(門脇麦)。深夜のスーパーマーケットで働くかたわら絵を描くことだけが唯一の心のよりどころ。そんな佐知のもとに現れた十七歳のマユ(広瀬アリス)。家出少女のマユはアパートに居候を決めこむ。明るいがどこか危ういマユを佐知は突き放すことができない。一方で母への複雑な思いを抱える佐知。やがてマユのとんでもない秘密の暴露がきっかけとなり佐知と母・由美(富田靖子)は再会する。
なんとなく純と愛思い出した   他人事のような富田靖子がなんともいえない   子供を捨てる親は人間ではないわけで そういう人にこの子生きてくのたいへんよ と言わせるのは何を示唆してるか 誰がターゲットなのか   そして続く負の連鎖 最後の意味深な笑顔   クローズアップ現代のような ジャーマンスープレックス投げっぱで終わりなのかよ     そう思わせてるだけで 脚本家の勝ちなんだろうね   門脇麦ちゃん売れそうな予感       www.sankei.com うわー朝ドラ出るんか 注目しておきましょう       ☆