スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

イミテーションゲーム見てきました

「時として誰も想像しなかったような人物が 誰も想像しなかったことを成し遂げることがある」

アカデミー賞主演賞とるかと思いましたが 脚本賞獲得と8部門ノミネートは伊達ではありませんでした

まずはイミテーションゲーム 予告編

この内容では保守的なアカデミー会員は 投票しないやろうけどね

英国政府が50年間封印してたこの実話もちろんしりませんでした

まあ予告編見る限り天才の苦悩と悲しみかなと おもっていたのですが最後の最後の描写とテロップで 大号泣のまま幕があがりました

サントラもよかったねえ(´;ω;`)ブワッ 

ストーリーは

SHERLOCK シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチ主演で、第2次世界大戦時、ドイツ軍が世界に誇った暗号機エニグマによる暗号の解読に成功し、 連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマ。第87回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞など 計8部門でノミネートされ、脚色賞を受賞した。1939年、第2次世界大戦が始まり、イギリスはドイツに宣戦を布告。ケンブリッジ大学の特別研究員で、 27歳にして天才数学者と称えられるアラン・チューリングは英国政府の秘密作戦に参加し、ドイツ軍が誇る暗号エニグマの解読に挑むことになる。 解読チームには6人の精鋭が集められるが、他人と協調することを嫌うチューリングとチームメンバーとの間には溝が深まっていく。 チューリングを理解し、支える女性ジョーン・クラークにキーラ・ナイトレイ。 監督は、「ヘッドハンター」で注目を集めたノルウェーのモルテン・ティルドゥム。

戦後戦中戦前それぞれのストーリーが同時弊校なんですが それぞれの時代を上手く融合させている

途中でイミテーションゲームの意味 そして機械の由来がわかるのですが それが映画の核心の話なので 見てお楽しみにしておきます

多少人間関係について詰め込みまくり的な感じがありますが それ故に笑えるエピソードもあったし エンディングが突き刺さるので無問題

とにかく損はしない映画ですわ

主人公の中の人よりもMI6の人にハマりそう

よく変わってる人やねと言われてますが 自分も違ったままの人間であり続けたいともいます

達成したことで重荷を背負うことになっても

追伸 エンドロールまで彼の功績に気づきませんでした

公式Facebookに書いてる泣けるミステリーではないね (´・ω・`)

☆4.5