スイジョウチカン  堺市とテレビとWEBと販促と

自分の半径2Mの現象から世の中の流行を冷めた仕草で熱く見るブログ 大阪堺にある個人店のデジタル機器をサポートするサンデボーテの中の人が心の琴線に触れたことを語る水上近感ブログ

1分刻みのタイムアタック食べ放題店 「今日はしゃぶしゃぶ」

今日の東洋経済に食いしん坊として気になる店が紹介されてました

1分刻みの食べ放題店が生まれた本当の理由 「食事を時間単位で味わう」時代が来た! | 外食 - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/68674 

 


 

特筆すべきは、その料金体系。ビュッフェのみだと平日20分500円で、追加1分ごとに25円(休日は30分750円~)、 豚しゃぶ付きで平日60分1500円、追加1分ごとに25円など(いずれも税別)。時間タイプの料金設定は利用者にとってメリットが大きい。 良質な肉の美味しさが堪能できるしゃぶしゃぶはタレにもこだわる。本格派の味わいを持つ、さわやかなすだち果汁の酸味とコクのあるこだわりの 「本格ぽん酢」と、深いコクと甘みを出す為に、高品質の胡麻をたっぷりと使用し、さらに徳島県産の高級すだちを加えることで 飽きの来ない風味を追求した「本格ごまダレ」を用意した。 またビュッフェメニューは和食、洋食、中華より全100種類の豊富なメニューを用意し、そのなかから日替わりで 毎日40~50種類を提供。お客様のアンケートに応じてラインナップを随時変更する配慮をしており、 4月30日からは寿司と天ぷらも通常のビュッフェメニューに加わった。 「通常のブッフェや食べ放題は、90分など一定の時間で金額を決められてしまいますが、途中でお腹いっぱいになって、 時間いっぱいまで食べ続けることはほとんどないはずです。自分たちの都合に合わせて短い時間でも 安くお腹いっぱい食べられるようにしました」。同店のPR責任者は言う。 子どものいる家庭なら、時間が長くなると子どもが飽きて遊び始めてしまうこともあり、あまりゆっくりもしていられない。 一方、独り身なら短時間でサクッと食べたいケースもあるだろう。こうしたさまざまなニーズに対応できるのが、 この料金体系の特徴だ。現状では平均滞在時間60分、平均料金1500円。通常のビュッフェレストランと比較すると 顧客一人あたりの単価は安いが、滞在時間の短さによる回転率の高さでカバーする。

このコンセプト面白いですよね 食べ放題最後まで食べたことないから 30分一本勝負ができるわけだ

金額的に味は心配だけどね

カラオケボックスや俺のイタリアンを ミックスしたような感じやろな

時間的顧客満足度(Time Customer Satisfaction)は トレンドキーワードになりそうでごわす

似てる感じのある神戸物産の食べ放題 グリーンズKみたいにならなきゃいいけど (地元の店つぶれた(´;ω;`)ブワッ

今日はしゃぶしゃぶ 食べログ http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140203/14009291/

今日はしゃぶしゃぶ ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g600133/"