スイジョウチカン  堺市とテレビと販促と未来予想と

世の中の流行やトレンドなど心の琴線に触れたことを語るブログ 

インサイドヘッドと脳内ポイズンベリー どっちが先駆者なのか問題

前から映画館で予告編みてて気になってたのが この二つの映画

先に予告編みたのは脳内ポイズンベリー しかしその2か月くらい後にみた ディズニーのインサイドヘッドの予告編みて腰抜かした

7月18日公開 インサイドヘッドhttp://www.disney.co.jp/movie/head.html

  

5月9日公開 脳内ポイズンベリー

http://www.nou-poi.com/

  

脳内の感情会議室というコンセプト めっちゃ似てないですか(震

インサイドヘッドは 田舎町に暮らす11歳の女の子ライリーは、父親の仕事の影響で都会のサンフランシスコに移り住むことになる。 新しい生活に慣れようとするライリーの頭の中では、ジョイ(喜び)、アンガー(怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)、 サッドネス(悲しみ)たちが、ライリーの幸せのためという強い気持ちが原因で衝突していて……。
脳内ポイズンベリーは 携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会 。声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割を持つメンバーが会議を繰り広げ、 議長の吉田(西島秀俊)が取りまとめた結果、早乙女を食事に誘うという結論に。その後交際に至るも、 双方の誤解や彼の元恋人の登場などで疲れ果てたいちこは、編集者の越智(成河)からもアプローチされ……。

被ってるけど年齢差あるから問題ないか←

ディズニーは癖強そうだけど 脳内ポイズンベリーは キャスト的に面白そうなので 映画の安い日なら見るつもり

どっちが元祖か本家か比較する必要ありますよね

映画を見ないと語ってはいけないとおもってます←

今後のレポートにご期待くださいませ